網走管内の観光に大人気!冬の風物詩「ガリンコ号」を楽しもう!

流氷はどこから来るの!?その過程と特徴を知って流氷観光を満喫

網走管内で楽しめる流氷クルーズは気温の低い北海道でもオホーツク海側の地域のみに見られる希少な観光スポットです。オホーツク海は太平洋との間に位置する千島列島に隔てられており、大きな湖のような地形になっています。そのため流氷はオホーツク海側で留まり、北海道では紋別市や網走市をはじめ世界遺産のある知床エリア付近までの間で楽しめる景色になっています。

流氷クルーズ観光が楽しめる紋別市のガリンコ号は冬のオホーツクならではの観光スポットですので、まだ訪れたことがない方には是非一度楽しんでいただければと思います。ガリンコ号で楽しむ流氷は陸で見る景色とは異なり360度見渡す限り一面銀世界の流氷の風景を満喫することができます。網走エリアで流氷クルーズを楽しみたい方、冬の北海道旅行を検討されている方は、紋別市のガリンコ号で思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

ガリンコ号のデザインが刷新!2021年は新しい砕氷船が楽しめる!

紋別市で楽しめる流氷クルーズ船のガリンコ号は2021年からデザインが刷新され、新しい流氷砕氷船に生まれ変わります。乗船できる人数も増え、現在のガリンコ号よりも少し大きくなっています。冬の網走観光で欠かせない流氷クルーズの新しい風物詩としても期待されており、来年2021年の就航が待ち遠しく感じますね!

網走管内の冬の観光名所として人気の高いガリンコ号は、毎年人気で予約が取れないことも多いようです。冬の流氷クルーズは天候に左右されることも多いので、事前に天気予報を確認しておくことをお勧めします。事前の準備を万全にして冬の網走エリアの観光を満喫していただければと思います。

流氷クルーズを楽しんだ後は?紋別市内の流氷施設を観光しよう

網走管内で楽しめるガリンコ号の流氷クルーズを満喫した後は、周辺の流氷体験施設で見学するのも楽しめる要素の一つです。オホーツクタワーや流氷科学センターなどがあり、近場で多くの流氷施設を観光することができます。またガリンコ号とオホーツクタワーではセット料金なども販売されているので、お得に楽しむことができます。

ガリンコ号で流氷クルーズを満喫した後に、オホーツクに住む海生生物などを見学するのもオススメです。観光巡りの休憩やいっぷくに利用できる喫茶店のほか、売店などもありますので、紋別観光のお土産巡りにも最適です。網走エリアで流氷クルーズ観光を検討されている方は、是非紋別市のガリンコ号を体験してみてください!網走管内での北海道旅行がより一層楽しめること間違いなしです!

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE