網走の自然観光におすすめ!大曲湖畔園地はどんな場所?

網走の自然観光をするなら「大曲湖畔園地」がオススメの場所になっています。 湖畔ではひまわりの見学を楽しむことができ、お花巡りにも最適な観光スポットで、入園料は無料です。大曲湖畔園地の敷地内に設置された展望台からはひまわり畑が一望でき、圧巻の風景を楽しめるのが特徴です。 また大曲湖畔園地は網走にある温泉エリアからのアクセスも近く、観光巡りのついでに立ち寄ることもできます。今回はそんな網走観光には欠かせない、ここ「大曲湖畔園地」の施設情報についてお届けしていきたいと思います。

大曲湖畔園地のアクセス方法は?最寄駅などの施設情報をご紹介

網走の観光巡りで人気の「大曲湖畔園地」へは網走駅や温泉エリア付近から車で約10分ほどです。駅からは徒歩だと50分程かかってしまうため、公共機関の利用やレンタカーなどで移動した方が良さそうです。

大曲湖畔園地では雄大なひまわり畑が楽しめます。この場所は網走刑務所の農園跡地を利用していて、東京ドームの約4個分と広大な敷地になっているのが特徴です。すぐ近くには網走湖も望めるため、北海道の自然巡りでは人気の観光エリアになっています。
駐車場も完備されており、網走エリアのドライブ観光にも最適ですので、道内で日帰りの温泉旅行などを検討されている方は「大曲湖畔園地」へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

季節ごとに楽しめる!人気のひまわり畑やコスモスの見頃はいつ?

大曲湖畔園地に咲き誇るひまわりの開花時期は7月から8月にかけてです。ひまわりの見頃は7月頃と9月頃の2回あります。コスモスの見頃は9月頃のようなので、ひまわりとコスモスの両方を楽しみたい方は秋ごろの観光がベストですね! ただしその年の網走の気候や天候によって見頃の時期が変わってきますので、大曲湖畔園地でのお花見観光を考えている方は直前に確認する事をオススメします。
網走の春夏秋冬・四季折々の光景はここ大曲湖畔園地でも楽しむことができます。近くを流れる網走川や網走湖を望むひまわり畑からの景色は観た人だけが感じることのできる自然の大パノラマになっていますので、北海道での自然観光を考えている方は是非お立ち寄り下さい。 また網走市観光協会や北海道のホームページ内ではお問い合わせ先なども掲載されているようですので、不安な方は参考にしてみて下さいね。

観光農園の醍醐味といえば!?季節で異なる旬な食材の収穫体験をしよう!

網走の大曲湖畔園地ではひまわり畑の観光意外にも旬な食材の収穫体験をすることもできます。料金は別途必要になりますが、ジャガイモやとうもろこしなど季節ごとのたくさんの旬な食材を収穫でき、子どもに食べ物のありがたみを感じてもらう機会にも最適です。 大曲湖畔園地では四季折々の自然観光以外にも楽しめる要素があります。網走の雄大な自然の観光を満喫しながら、家族や友達と普段はあまり体験できない旬な食材の収穫を楽しむのもいいかもしれませんね!網走観光で大曲湖畔園地を訪れた際には、食材の収穫体験も検討してみてはいかがでしょうか。

散策後に楽しめるグルメ情報!オホーツクの産直市場で満喫

大曲湖畔園地でお花見観光や収穫体験をした後には網走のグルメも堪能したいですよね! そこで今回は網走にあるオホーツクの産直市場で満喫できるグルメ情報も一緒にご紹介致します。

オホーツクの産直市場「かにや」は大曲湖畔園地から網走駅方面に向かうとたどり着きます。車での移動時間は約5分ほどです。ここでは産直市場ならではの旬な海鮮を使ったどんぶりや定食が楽しめます。その他にもカニの入ったラーメンやカレーなどもあり、家族や友達とのランチで大満足する事間違いなしです。
北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE