北海道の釣り情報

北海道の釣り情報 おすすめ|積丹周辺~余市編

北海道で釣りをしたことがありますか?北海道と言えば別名“北の台所”とも呼ばれるほど、新鮮で美味しい海の幸あふれる場所でもあります。それだけに北海道の海では数多くの魚を釣り上げることができます。一般的な魚から珍しい魚まで釣れる魚種も豊富です。
今回はそんな北海道の釣り情報のおすすめをわかりやすくまとめてみたので、北海道に釣りに来られる方はぜひ参考までにご覧になってみてください。

北海道の釣り情報

道産子が実際に訪れた北海道の釣り場での実体験談


北海道の釣り情報については、道産子が実際に訪れた北海道の釣り場でのおすすめ、実体験談や感想、釣れる魚、周辺グルメスポットなどをわかりやすくご紹介していますので、釣りマニアには必見です!
しかーし、地図で見てもわかる通り北海道の総面積は77.983.90km2と、とにかくデカい。さすが“デッカイドウ”とも言わんばかりの広さ。想像にも難しい大きさかと思うので、例えばこんな感じです。
・北海道の端から端まで移動するには東京から名古屋へ行くよりも遠いい
・北海道=九州(8県)+中国地方(5県)+四国3県分。この公式をぜひ覚えていただきたい
・函館から網走行くときは飛行機です
こんな広い北海道の釣り情報を一挙大公開、とはいかないので、まずは北海道の南側にあります積丹周辺から余市町までの釣り情報を5箇所に分けてまとめてみましたので。どうでも良い情報はさておき、気になる北海道の釣り情報についてご紹介していきます。

北海道の釣り情報

入舸漁港の釣り情報

釣り情報その1.主に釣れる魚
ホッケ、カジカ、カレイ、ガヤ、コマイ、アブラコ、ソイ等が釣れます。
釣り情報その2.
春のホッケ釣りで有名な入舸漁港。いつもこの漁港に来ているのであろう地元の人は、釣り場ポイントもしっかりおさえているのか目印までつけている人がいました(笑)
ホッケといえばよく開きの干物として販売されているものを見たことがある人は多いと思いますが、新鮮なホッケはお刺身で食べることも!これまたかなり旨い!おすすめです!また煮付けにして食べても美味しいという万能魚なのです。そんなホッケの釣り場として入舸漁港は有名です。

あと、忘れてはならないのがソイです!周りをテトラで囲まれている入舸漁港はソイ釣りには絶好のおすすめポイントです。クセがなく刺身にすると絶品級のソイを一度食べたらやみつきに。釣り場としてもおすすめですが、ソイの刺身を一度食べてみてほしいです。

北海道の釣り情報

幌武意漁港の釣り情報

釣り情報その1.主に釣れる魚
ヤリイカ、アブラコ、ホッケ、ソイ、チカ、カレイ、ガヤ等が釣れます。
釣り情報その2.
実はあまり知られていないのですが、ここ幌武意漁港はサクラマスの釣りポイントの穴場としておすすめです。北海道の釣り情報として多くの情報はないのだが、ここ意外にも結構大物のサクラマスが釣れるようです。しかも幌武意漁港に釣りに来たらかなりの高確率で釣れることから結構楽しめる釣りスポットかな~という気がします。

あと、釣り場ではないですが幌武意漁港から近い「岬の湯しゃこたん」という日帰り温泉があるのですがこれけっこうおすすめです。釣り場の近くということもあり、釣り帰りにぜひ立ち寄ってほしいです!ここ、露天風呂からの眺めが抜群でおすすめです。

北海道の釣り情報

美国漁港の釣り情報

釣り情報その1.主に釣れる魚
サケ、カレイ、ソイ、アメマス、ガヤ、ヒラメ、アブラコ、ホッケ等が釣れます。
釣り情報その2.
本音を言えばあまり教えたくはないのですが、せっかくなので書きます。美国漁港は知る人ぞ知るヒラメの釣り場なのです。個人的な話ですが、私自身ヒラメや白身魚が大好きでして、美国漁港にはよく訪れます。ヒラメって美味しいですよね。特にヒラメの造りなんて最高じゃないですか!

あと、釣り場から車で15分もあればいける「ふるびら温泉しおかぜ」これもおすすめです。日帰り専用温泉で、お湯が少々熱めの温泉なので、釣りで冷えた体も芯から温めてくれます。しみるね~つい独り言をつぶやいてしまい、注目を集めた経験があります。

北海道の釣り情報

古平漁港の釣り情報

釣り情報その1.主に釣れる魚
クロガシラカレイ、アブラコ、マガレイ、カジカ、ホッケ、スナカレイ、ガヤ、ソイ等が釣れます。
釣り情報その2.
釣り情報と言って良いのかはわかりませんが、トイレが複数箇所にあるので、家族連れや女性同士、釣りデートにも行きやすい漁港ですよ!ただ、古平漁港は漁船の往来が少々多いので、事故等には十分にお気を付けください。

あと、古平漁港では一年を通して小さいものから大物まで釣りあげることができるのでシーズン問わずに釣りを楽しみたいという釣り人におすすめの釣り場です。特にマメイカ釣りには多くの人が◎をつけるほどの釣り場なので、イカ好きにはおすすめです。

北海道の釣り情報

余市漁港の釣り情報

釣り情報その1.主に釣れる魚
ソイ、イワシ、ヒラメ、コマイ、チカ、スナガレイ、ガヤ、ヤリイカ、クロガシラカレイ、マガレイ、アブラコ等が釣れます。
釣り情報その2.
足場の良い釣り場なので、家族連れや北海道での釣り初心者にもおすすめです。さらに余市漁港は一年中行けば何かしらの魚が釣れるので、季節問わずに楽しめる釣り場としても人気です。ただ、北海道は春から秋の雪が降らない時期でも夜にはかなり冷え込むことがあるので防寒着の準備はお忘れなく。

あと、余市漁港から車で5分のところに「宇宙の湯」という銭湯のようなとにかく料金が安い温泉があります。値段が安いからといって期待をせずに行くとあらびっくりな実力派な温泉でおすすめです。距離にして2km少しくらいなので徒歩でも行けない距離ではないですよ。

北海道の釣り情報

北海道での魚釣りの魅力

雄大かつ広大な、そして自然豊かな北海道での魚釣りと聞くと非常に魅力的に聞こえることでしょう。さらに釣りとは言えども、本州で行う釣りのように繊細さが要求されるような几帳面な釣りスタイルとは異なり、北海道での釣りは豪快に、そしてダイナミックという言葉が似合いますね。基本的には「投げ釣り」でアプローチするのが当たり前です。

北海道の釣り情報

北海道での釣りをマスターできれば自給自足も夢じゃない

北海道を代表する魚として誰もがご存知の、鮭!いつだか出逢った方の話ですが「鮭なら、三日に一本釣り上げられればそれなりに生きていける」こんなことを言っておりました(笑)この話を聞いてつい、私はふきだしてしまいましたがこれまた結構信憑性のある話でしてね。釣りをして良い場所や、釣りをして良い時期等と、釣りをするうえでのルールは多々あるものの、北海道の釣り場が減少しないよう皆でルールを守って楽しい釣りを楽しんでもらいたいものです。

北海道の釣り情報

北海道の釣り情報|小樽周辺~厚田編

北海道で釣りをする上でのポイントとは何でしょう?
一言で北海道の釣りポイントと言っても、様々なポイントがありますよね。
例えばこんな感じ…
・扱いやすいリール
・海、川、湖によってロッドや竿
・釣り方によって異なるライン
・狙う魚種によって使い分けが必要なフックや針
・狙う魚種によって使い分けが必要なルアー
大海原や河川、はたまた湖等、北海道のどこの地域でどの魚種を狙うかによって釣りをするうえでのポイントは大きく異なります。釣り道具も狙う魚種と自分の手に合ったものを選ぶのが一番のポイントになってきます。

北海道の釣り情報

ポイントと言っても様々なポイントが

魚種に応じて釣り上げることができる季節や、アプローチ方法もポイントになってきますね。例えば鮭なら、この時期でこのアプローチが一番良いといった感じでね。

さらに!一番大切なのはやはり釣りをするポイント(場所)ですよね。道民も北海道外から釣りに来られる方も、まずは北海道の釣りのポイントを収集してから足を運んだほうが間違いないですよ!

そんな釣りをするうえでのポイントとなるものをまとめて今回は一挙ご紹介したいと思います。しかも、道内在住の釣りマスターが特別に書き下ろした記事なので、北海道で釣りポイントをお探しの方は必見です!わかりやすくまとめていますので、行く漁港に合わせて好ポイント情報を収集してくださいませ。

厚田漁港

釣りの好ポイント
厚田漁港で釣りをするうえで好ポイントとなるのは、西防波堤の先端部分から、南防波堤と西防波堤がちょうどぶつかるところぐらいまでがおすすめです。この釣りポイントでは様々な種類の魚を釣ることができます。
この釣りポイントで釣ることができる魚
クロガシラ、カワガレイ、アブラコ、カジカ、チカ、マガレイ、ホッケ等が釣れます。

石狩湾新港

釣りの好ポイント
石狩湾新港で釣りをするうえで好ポイントとなるのは、3箇所あります。まずは石狩放水路の水門がある中央埠頭と東埠頭の真ん中ぐらいに位置する場所です。ここでは主に、ワカサギやチカ、ホッケを釣りあげるには好ポイントとなります。そしてお次は西防波堤の先端部分に位置する場所です。ここでは主に、スナガレイやマガレイ、クロガシラやイシモチを釣り上げるには好ポイントとなります。そして最後はこれらのちょうど真ん中ぐらいに位置する樽川埠頭から中央埠頭までに位置する場所です。ここでは主に、マメイカやニシン、コマイを釣りあげるには好ポイントとなります。
この釣りポイントで釣ることができる魚
ワカサギ、チカ、ホッケ、スナガレイ、マガレイ、クロガシラ、イシモチ、マメイカ、ニシン、コマイ等が釣れます。

小樽漁港

釣りの好ポイント
小樽漁港で釣りをするうえで好ポイントとなるのは、北側と南側にある大型の防波堤です。どちらかといえば、数を釣るなら南側の防波堤がおすすめです。
この釣りポイントで釣ることができる魚
サクラマス、ソイ、アイナメ、ヒラメ、ヤリイカ、マメイカ、カジカ、ソウハチカレイ、マガレイ、アブラコ等が釣れます。

祝津漁港

釣りの好ポイント
祝津漁港で釣りをするうえで好ポイントとなるのは、東防波堤の入口付近から先端部分までに位置する場所です。先端部分に向かって歩いて左右両側共でそれぞれの魚を釣り上げることができます。
この釣りポイントで釣ることができる魚
ガヤ、アブラコ、クロゾイ、マイカ、ヤリイカ、ホッケ等が釣れます。

高島漁港

釣りの好ポイント
小樽に数ある漁港の中でもわりと小規模な漁港であるうえに長い防波堤も無く、北海道の釣りポイントとしては少々地味な印象をもたれるかもしれません。それだけにこの高島漁港を知る人も少なく、地元民から愛される一種の穴場的釣りポイントともいえるおすすめの場所です。
この釣りポイントで釣ることができる魚
イワシ、チカ、カレイ類等が釣れます。

北海道の釣り情報

北海道で釣りポイントを選ぶときにはここを見て

北海道で釣りをするのは初めて、道内には住んでいるけど○○漁港は初めて行くんだよね、等と初めていく釣り場については何をポイントして良いのか難しいことってありますよね。そんなときはここを見て!

釣りポイント1.釣りの仕掛けやエサが沢山落ちている場所

まずは釣り座の足元をよ~くチェックすることからはじめてください。漁港に通っている人は、当然のごとくよく釣れるところをわかっています。そのため釣りの際に使用する仕掛けやエサが地面に沢山落ちている場所こそがポイントとなるというわけです。
釣りポイント2.テトラの多い場所

テトラは魚の宝庫だということは魚釣りをする人なら誰もがご存知のことと思います。中でも湾状に窪んだところなど少し変化のある場所がポイントになります。
釣りポイント3.イガイの多い場所

地方によってはエガイ、タチガイ、シュウリガイやシイレと呼ぶところもあるみたいですが…。イガイが岸壁に多く付着している場所は魚の良い餌場となりますので、イガイの多い場所がポイントになります。

さっそく北海道の釣りポイントを目指して釣りにでかけよう!