注目キーワード
  1. 富良野
  2. ニセコ
  3. 温泉
  4. チーズ
  5. 行き方

登別漁港|北海道の釣り場

登別ってどんなところ?

登別は北海道でも有数の温泉地として知られて、道南地方の中でも多くの観光客が訪れる人気の観光スポットです。意外に知られていませんが、太平洋側に面している街であるため、その広大な海では様々な魚が釣れ、シーズン中には多くの釣り人が訪れる人気の釣り場です。釣り場から都市への距離が近いことや近郊には室蘭や伊達といった北海道でも有数の釣り場が揃うため、海釣りの盛んな北海道の中でもおすすめの釣りスポットです。今回はそんな登別の釣り場について見ていきたいと思います。

登別漁港|北海道の釣り場

  • 住所|〒059-0466 北海道登別市登別港町1丁目28

登別市のおすすめ釣り場は?

登別は国道36号線沿いに北海道でも有数の鮭釣りの名所としても知られる登別漁港があります。室蘭や白老に比べるとやや小さめの漁港ですが、国道沿いにあるためエントリーがしやすく北海道の漁港の中でも手軽に立ち寄れる釣り場の1つです。またJR登別駅からも徒歩圏であるため、都市部にも近い漁港です。

漁港内には釣り人が利用できる、駐車場やトイレはありませんが、近くにはセイコーマートがあり、駅構内のトイレも利用できるため、女性や子供にも安心の釣り場です。登別駅前にはスーパーマーケットや多数の飲食店が立ち並んでいるため、お腹が空いた時にも手軽にご飯を食べられる点も魅力です。

そのため鮭のシーズンになれば北海道内から多くの釣り人が訪れる人気の釣り場の一つです。

登別漁港で釣れる魚は?

登別漁港は先述した通り、鮭釣りの名所として有名です。鮭と言えば、日本中の家庭の食卓に並ぶ大人気の魚です。もちろん北海道の海で釣れる魚の中でも最大級の大きさで、その引きはもちろん、秋の味覚としても非常に魅力的な魚です。

登別漁港はそんな鮭が秋にかけて岸寄りしてくるため北海道中からたくさんの釣り人が毎年訪れています。

また太平洋側にある、釣り場であるため、ソイやアブラコなどの根魚も狙える釣り場です。近郊には室蘭や白老などの根魚釣りの人気スポットが多いため、穴場でもある登別漁港は予想外の釣果に恵まれる可能性も高いです!

シーズンによってはカレイなどの平物が漁港内に入ってくる場合もあり、秋以外のシーズンは様々な魚種が年中狙える釣り場として北海道でも貴重な釣りスポットです。

登別漁港の釣りのシーズンは?

登別漁港は北海道でも屈指の鮭釣りの釣り場です。そのため最も釣り人が訪れる時期は鮭が狙える秋シーズンとなります。北海道の釣り場ではそのシーズンによって若干の差があるものの、9月から11月までの時期が鮭のハイシーズンと言われています。

北海道内で販売されている釣り新聞などには秋になると必ず登別漁港の釣果について掲載されているため、事前にその年の釣果を確認しておくことも大切ですね。

鮭は主に昼間狙える魚ですが、鮭釣りの時期は深夜から場所取りのために多くの釣り人がやってきます。良ポイントで釣りがしたいと考えている方は早めの時間に訪れないと釣り場を確保できない可能性があります。

そしてもし鮭以外の魚を狙いたい場合は秋のハイシーズンは避けることをおすすめします。根魚や平物の場合、秋のハイシーズンだけではなく6月から夏にかけての初夏の時期も魚の活性が上がります。この時期の登別漁港は釣り人も疎らであるため、道南の漁港の中でも穴場的な釣り場になりますよ!

登別漁港で釣りをする際の注意点

鮭釣りシーズン中の北海道は1年で最も多くの釣り人が訪れる時期といっても過言ではありません。もちろん登別漁港も例外ではなく釣り場には、場所取りを兼ねて夜中から北海道中から集まった多くの釣り人が待機しています。そのため場所取りを巡ってトラブルになることが稀にあるため、人がいる場所で勝手に釣りをしたりすることは厳禁です。釣りをする際は場所が空いていたとしても、周りの釣り人に一言挨拶をしてから釣り座を構えると安心ですよ。夜中から場所取りをする際は防寒や準備をしっかりして臨みましょう。北海道の海は昼と夜の寒暖の差が激しいため、昼間が暖かいからと過信すると、痛い目にあいますよ!笑

最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE