祝津漁港|北海道の釣りポイント


JHA online store


小樽市ってどんなところ?

小樽市は札幌から車で約1時間ほどのところにある日本海に面した都市です。北海道の中では観光スポットとしても非常に人気で、新鮮な海の幸をはじめ、スイーツ、運河、水族館など様々な名物があります。

また魚釣りの人気ポイントが多数あることでも知られており小樽漁港を筆頭に、市内に様々なポイントがある北海道でも屈指の釣りスポットです。今回はそんな小樽の人気の釣りポイントの中から、北海道の釣り場の中でも穴場と呼ばれている祝津漁港について詳しく見て行きます。

祝津漁港はどんなところ?

祝津漁港は小樽市の人気観光スポット小樽水族館の近くにある北海道の中でも比較的小規模な漁港です。

小樽漁港の北防波堤、南防波堤、色内埠頭などの人気の釣りポイントに比べるとアクセスも悪く初心者向けの釣り場とは言い難いですが、北海道で本格的な釣りを楽しみたい方にはおすすめのポイントです。漁港内には沖目まで続く長い防波堤があり、非常に潮通しの良い先端部分は大型の様々な魚種が狙える好ポイントとなっています。

もちろん漁港内ではサビキ釣りも楽しめるため、小規模な漁港内で様々な魚種を狙いたい人にもおすすめです。小樽市は祝津漁港以外にも高島漁港、忍路漁港などの小規模な漁港が多数ある北海道でも屈指の釣りの名ポイントです。これらの漁港は一通り釣り歩くのにも時間がかからないため、車を使って様々な漁港を釣り歩くのもおすすめです。

祝津漁港|道南の釣り場

  • 所在地|〒047-0047 北海道小樽市祝津3丁目
  • 電話|0134-27-3868

 

祝津漁港ではどんな魚が釣れる?

祝津漁港は北海道の中では比較的小規模な漁港であるため、サクラマスや鮭など大型のマス類を狙えないポイントです。そのため釣り人の数は少なく、ゆっくり釣り座を構えて釣りをするのに適しています。投げ釣りやブラー釣りでは初心者でも比較的狙いやすいカレイの好ポイントとしてしられており、先端のポイントは特に潮通しが良くおすすめです。

また祝津漁港の防波堤は外海側のテトラポットはもちろん、漁港内の足場にも障害物か入っているためロックフィッシュの好ポイントとても有名です。特に夜釣りで狙えるソイは30センチを超える大物の釣果も上がっており、北海道のこの規模の漁港の中ではおすすめの穴場ポイントです。

他にもシーズン中にはアイナメやメバルなどのロックフィッシュやホッケやイカの群れが入ってくることがあるためワームやエギを使った北海道ならではのルアーフィッシングを楽しみたい人にもおすすめです。

祝津漁港で釣りをするおすすめのシーズンは?

祝津漁港は北海道の他の漁港に比べると釣れる魚の種類が限られてくるため、釣りをするシーズンが非常に大切です。カレイなどの平物を狙う場合は春から初夏にかけて産卵のためにカレイが岸寄りする時期が最もおすすめで、投げ釣りで遠投すれば大物の釣果も期待出来ます。

またルアーフィッシングでも人気の魚種であるソイは真夏以外の時期は通年で狙える魚であるため、夜釣りで手軽に狙えるおすすめのポイントです。もちろん北海道は12月から2月までの間は厳寒期に入るため夜釣りには厳しい季節になるため真夏を除く3月から11月までがおすすめです。イカやホッケなどの群れが回遊する魚はシーズンによっても、釣果に差が出やすいため北海道でも屈指の人気を誇る小樽市内の釣具店フィッシングパパさんなどで事前に情報を確認することをおすすめします。

祝津漁港で釣りをする際の注意点

祝津漁港は北海道の釣り場の中では小さい漁港として知られています。そのため釣りをするエリアがある程度限られるため大人数での釣りには向かないポイントです。特に先端の人気ポイントは先行者がいる場合は、ほとんど釣りができない可能性も高いため、無理に釣り座を構えるのではなく、他の漁港へ移動することも大切です。

また北海道の漁港内ではテトラポットはロックフィッシュを狙う好ポイントとして知られていますが、転倒や落水による事故も非常に多いです。祝津漁港は防波堤の外海側にテトラポットが多数あるポイントですが、北海道のテトラポットで釣りをする際は必ずライフジャケットとスパイクブーツの着用を義務付けましょう。

祝津漁港周辺のおすすめグルメ

祝津漁港の周辺には釣りポイントだけではなく小樽水族館などの観光スポットがあるため、美味しいグルメが食べられるスポットがたくさんあります。その中でも北海道の新鮮な海の幸が食べられる定食店青塚食堂は釣り人だけでなく北海道内外から多くの観光客が訪れる人気の定食店です。

小樽は日本海に面した街であるため、北海道の中でも新鮮なウニが採れる地域として知られています。青塚食堂はそんなウニをふんだんに使った定食や小樽の名物でもある新鮮なニシンを使った焼き魚定食が食べられる小樽でも随一のグルメポイントです。小樽漁港や祝津漁港などの釣りポイントもおすすめですが、小樽に立ち寄った際はぜひ青塚食堂にも足を運んでくださいね。

まとめ

今回は小樽でおすすめの釣りポイント祝津漁港について詳しく見て行きました。祝津漁港は北海道の釣りポイントの中では比較的穴場であるため狙える魚種は少ないものの、シーズンには大型の魚も狙えるため、本格的なルアーフィッシングを楽しみたい方には春から初夏にかけての時期におすすめのポイントです。

釣りはもちろんですが、近隣には小樽水族館や青塚食堂などの北海道内でも人気のスポットも多数あるため、初めて小樽で釣りをする方にもおすすめです。北海道の人気の観光地小樽でゆっくりと釣りを楽しみたい人にはぜひ祝津漁港をおすすめします。