ヒルトンニセコビレッジ


JHA online store


ヒルトン ニセコビレッジ

山のプロでさえ本物と見間違えるほど富士山とそっくりで、蝦夷富士とも呼ばれる山。それが北海道ニセコ町にある羊蹄山です。ヒルトンニセコビレッジは、この名峰を眺めながらくつろげるリゾートホテルです。ニセコ駅からヒルトンニセコビレッジへのアクセスは車で10分ほど。その車中、誰もが思うことでしょう「この先に本当にホテルがあるのか」と。初めてヒルトンニセコビレッジに泊まった時の私は少々不安になりました。それくらい自然があふれる立地なのです。

ヒルトン ニセコビレッジ|ニセコビレッジ

自然あふれる好立地のヒルトンニセコビレッジ
夏は草が茂り、冬は白銀の雪に光るのどかな道を抜けると…突如立派な白亜のホテルが目の前に現れてびっくりします!この驚きと感動は、ぜひ現地に行って体験していただきたいものの1つです。さらにホテルの周囲にはスキー場と自然アクティビティが楽しめる施設もあります。春夏秋冬どの季節にヒルトンニセコビレッジを訪れても、四季折々のかおをみせてくれるニセコをあじわいつくすことができますよ!

ヒルトン ニセコビレッジ|ニセコビレッジ

お部屋でのプライベートタイムもくつろぎ確約!
ヒルトンニセコビレッジは、2008年にニセコ東山プリンスホテルがリニューアルオープンしたホテルでして、施設はどこもかしこもぴっかぴか!なんと館内にスパやフィットネスルームまで完備しています。ヒルトンニセコビレッジに着いてエントランスを抜けると、まずは豪華なロビーが広がります。チェックインを済ませて客室に入ると、たっぷりとした空間と大きな窓が出迎えてくれます。窓からの景色はお部屋ごとに違いますが、季節や時間によって趣の異なる風景はいつまでも眺めていたくなりますよ。お部屋のタイプにはスタンダードルームのほかにも窓が二面にあるデラックスパノラマルームや、羊蹄山を眺められるビュールームなどがあります。どのお部屋にも共通して言えるのが、とにかく静かだということ!
ちなみにですが私がヒルトンニセコビレッジに宿泊した時は満室だったそうですが、お部屋にいても自分達以外泊まっていないのかな?とも思ってしまうくらい防音がしっかりしています。夏は散策、冬はスキーなどを楽しんで疲れた後はお部屋でゆっくり眠ることができます。

ヒルトン ニセコビレッジ|ニセコビレッジ

季節限定のイベントや感動体験も旅の思い出に
冬はスキー、夏はゴルフや自然アクティビティなど、ヒルトンニセコビレッジはいつ来ても楽しいことがいっぱいです。が、特に狙ってほしいのが季節限定のイベントや体験。たとえばクリスマスの時期はレストランにサンタさんが来て、子ども達にプレゼントを配る微笑ましい光景が見られますし、ニューイヤーをヒルトンニセコビレッジで迎えたなら、カウントダウン花火や地元ならではの羊蹄太鼓を楽しめます。そして日本各地で話題となった雲海を見られる…かもしれないのが春と秋。羊蹄山は雲海を見られる屈指のスポットなのです。チャンスシーズンにヒルトンニセコビレッジにお泊りの際はぜひ早起きをしましょう。日の出から朝7時くらいまでのごくわずかな間、羊蹄山の裾に広がる雄大な雲海が朝日に輝く光景が見られるかもしれません。自然現象なので必ず見られる保証はありませんが、もし見ることができたらまさに感動体験!一生の思い出になることは間違いありませんね。
ちなみにこれを書いている私は春にヒルトンニセコビレッジに宿泊しましたが見られず。いつか見たいものです。果たして私の夢は叶うのか否か。

ヒルトン ニセコビレッジ|ニセコビレッジ

思わず「絶景かな」と言ってしまう露天風呂
ヒルトンニセコビレッジにはもちろん各お部屋にお風呂がついていますが、ぜひ大浴場でくつろいでみてください。源泉かけ流しのお湯は塩泉でよく温まり、お肌がつるつるになります。聞くところによると日帰り入浴でもヒルトンニセコビレッジのお湯は大人気だそうです。
そして、いざ露天風呂への扉を開けるとそこには絶景が広がります。開放感あふれるお風呂の向こうには、晴れていれば羊蹄山が驚くほどはっきり見えます。さらに露天風呂に隣接して大きな池があるので、そこで泳ぐ鮮やかな鯉を見ながらお風呂を楽しむことができますよ。私もヒルトンニセコビレッジに宿泊した日は朝と夜の2回お風呂に入ってしまったほどでした。ただ、うす暗い時間は少々注意が必要です。私は周囲に見とれるあまり、腕に着けていたはずのロッカーの鍵をいつの間にか湯船に落としてしまいました。どうしても見つからず、脱衣場にいた係員さんに助けを求めたところ、お湯の中をさっと調べてすぐに見つけてくれました!ありがとうニセコビレッジの係員さん。このときばかりは助けてくれたニセコビレッジの係員さんが神様のように思えてしまいました(笑)
これからヒルトンニセコビレッジの露天風呂に入ろうとしているアナタ!露天風呂に入る際は、くれぐれも素晴らしすぎる絶景にご注意を。風景に集中しすぎて身の回りの物を見失わないようお気をつけください。

ヒルトン ニセコビレッジ|ニセコビレッジ

こだわりのメニューで満腹必至
ホテルで楽しみなのが食事ですよね。ヒルトンニセコビレッジにはビュッフェレストランのほか、鉄板焼きやお寿司といった専門店があり、連泊しても毎日違うご飯が食べられますよ。その際は季節限定営業のお店や、予約がいるお店もありますので事前に調べておくのがベターです。ヒルトンニセコビレッジで食事をするなら、おすすめはビュッフェ。豊富なメニューの1つにシェフがその場で作ってくれる卵料理コーナーがあるのですが、これが絶品!
その中でも人気のあるオムレツは、コーンやベーコンなど中に入れる具材を自分で選ぶことができ、それをシェフに渡して調理してもらうシステム。大好評のコーナーなので、時間帯によっては少々並びましたが、シェフの手さばきを見ているだけでも楽しいので、待ち時間も苦にならないほどでした。また、デザートコーナーではチョコレートファウンテンがおすすめです。出来立てのチョコレートデザートはお腹がいっぱいでも止められない美味しさですよ。私もついつい食べすぎてしまいました。
さらに、朝食ビュッフェにはヒルトンニセコビレッジならではのメニューが並びます。地元ニセコや真狩産の野菜や肉を使った料理はいつでも大人気。特に、真狩産じゃがいもを使ったポテトサラダやパンは、ぜひ食べてみてほしい優しい味わいです。
たっぷり遊んだら、食でもニセコを満喫しちゃいましょう!

ヒルトン ニセコビレッジ|ニセコビレッジ