北海道旅行へ行くなら網走へ!能取岬海岸でオホーツクを満喫しよう!

能取岬海岸は網走観光の中でもおすすめスポットの一つです。 雄大なオホーツク海を眺めることができ、冬には岬のすぐそこまで流氷が押し寄せます。能取岬海岸からは世界遺産にもなっている知床を見ることもできます。 網走観光では自然をテーマにした展示会場が多数ありますが、その中でも能取岬海岸はオホーツクの自然ありのままの姿を楽しむことができます。そんな網走の能取岬海岸にはどのような名所があるのでしょうか。今回は網走観光にオススメの名所「能取岬海岸」についてご紹介していきたいと思います。

オホーツク観光には欠かせない絶景!?人気の能取岬海岸で自然を満喫

オホーツク観光と聞いて皆さんが思い浮かべるものは何でしょうか。
よく言われるのが流氷や旬な食材などですね。そのほかにも網走では景色を楽しむ観光もおすすめの一つになっています。能取岬海岸はその代表例とも言われるくらい人気と言われています。

網走の能取岬海岸は岬から見渡せる雄大な景色が特徴で四季によってその顔が変わると言われるくらい、季節によって雰囲気が変わります。特に秋のオータムシーズンでは水平線に沈む夕陽が幻想的な雰囲気を醸し出します。
また冬には澄み渡る空気がより一層冬の寒さを感じさせ、流氷接岸時にはオホーツク海が一面、銀世界になるなど網走の能取岬海岸ならではの自然を満喫できます。自然が生み出す見事な絶景を是非、ご覧になってみてはいかがでしょうか。

美しい岬に聳え立つ!オホーツクを見渡す能取岬灯台

能取岬海岸にはオホーツクを見渡す灯台が立っています。
灯台が設置されたのは1917年で大正時代に建てられたものです。洋風でどこか趣きのある姿が印象的です。その他にも能取岬海岸にあるこの灯台は網走の観光スポットして毎年、季節を反映してその時々を楽しませてくれる存在でもあります。

網走観光に来たら一度は見ておきたい能取岬海岸ですが、この岬周辺はアザラシの生息域にもなっているので、事前に双眼鏡などのアイテムを準備しておくのがオススメです。
また、お土産コーナーなどのショップは岬には無いので注意が必要です。購入を検討している方は宿泊先のホテルか網走市街地のお土産ショップなどを利用しましょう。

能取岬海岸でおすすめ!お昼時に立ち寄りたいグルメ情報をご紹介

能取岬海岸へ観光に行った後は、オホーツクの旬な食材を堪能したいところですね!オホーツクで旬な食材といえば、ホタテやえび・鮭などの魚介類が有名です。肉厚なホタテにプリプリの食感が楽しめるシマエビ、塩がきいていて身の厚い鮭など他では食べられない食材がいっぱいです。
次は能取岬海岸へ観光に行った後のおすすめグルメについてご紹介していきたいと思います。

能取岬海岸から行くにはバス移動か車移動で網走市内まで戻ります。駅周辺にはオホーツクが堪能できる飲食店が豊富にあります。網走で有名な料理といえば、やはり海鮮料理です。
とれたての蟹や新鮮なお刺身の盛り合わせなどが堪能できます。新鮮な魚介を使った海鮮丼がイチオシですので観光巡りの途中やホテルでの夕食でお楽しみください!

予約なしで入れる飲食店も多いですが、事前に予約が必要な場合やお店によっては取り扱いのないところもあります。興味のある方は網走観光の予約前に一度問い合わせてみると良いでしょう。

四季折々の季節が楽しめる!冬の流氷接岸はオホーツクの醍醐味

網走旅行の醍醐味とも言えるのが流氷観光です。ここ「能取岬海岸」でも流氷の姿を見ることができます。流氷を見ることができる時期は1ヵ月程度から2、3ヵ月ほどです。特に1月下旬から2月中旬くらいがおおよその目安ですが、その年の気候やオホーツク海の風向きによって接岸する時期が短いこともあります。予約時に接岸しているかどうかは不明ですので、実際に行ってみたときの瞬間に賭けるしかないのが難しいところです。 

流氷が能取岬海岸へ接岸していない場合は、流氷船に乗って楽しむ方法があります。接岸していなくともオホーツク海沖に流氷が来ている場合もありますので、冬の網走観光の時には、能取岬海岸の観光と流氷船の予約をセットで行うことをオススメします。

網走には能取岬海岸のような絶景を見ることのできる観光スポットや流氷船に乗って流氷を楽しむことができます。
またオホーツクの旬な食材でグルメを堪能することもできますので、北海道観光を検討されている方は、是非参考にしてみてはいかがでしょうか。楽しい思い出の旅行になること間違いなしです!

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE