注目キーワード
  1. 富良野
  2. ニセコ
  3. 温泉
  4. チーズ
  5. 行き方

ハイランド小清水725|網走観光

ハイランド小清水725|北海道の展望台

あこがれの北海道旅行の最大の魅力は、大都会の喧騒から解放されて大自然の中に身を委ねながら、のんびりまったりと流れていく時間を満喫することです。せっかくはるばる北海道までやってきて、大型観光バスが次々と到着してB級ミュージックが流れてくる有名観光地で「人」ばかり見ていては元も子もなくなることになります。

そんな北海道の観光地の中でも、お薦めなのが阿寒摩周国立公園内の藻琴山中腹に位置するハイランド小清水725です。

ハイランド小清水725 網走観光

[box class=”blue_box”]ハイランド小清水725は大パノラマを満喫できます[/box]

まず、ハイランド小清水725の最大の魅力は、眼下に広がる屈斜路湖の輝くコバルトブルーと湖を取り囲む原生林のきらめく緑の大パノラマです。

そして、ハイランド小清水725のレストハウスから、少し顔を上げて北東方向に目を向ければ、「世界遺産 知床」の山並みを展望することができます。とりわけ知床の付け根に位置する斜里岳(しゃりだけ)の男性的で秀麗なたたずまいとそれに続く海別岳(うなべつだけ)の女性的で柔らかい出で立ちのコントラストは筆舌に尽くしがたい光景です。

さらに、天気が良ければ、ハイランド小清水725から、知床から網走に続くオホーツク海の淡いブルーも遠望できます。まさに、北海道東部の景色の醍醐味を凝縮したのがハイランド小清水725と言えます。

【ハイランド小清水725 詳細】
所在地|〒099-3605 北海道斜里郡小清水町もこと山1
電話|090-3119-6080

ハイランド小清水725 網走観光

[box class=”blue_box”]ハイランド小清水725のお薦めの季節[/box]

ズバリ!ハイランド小清水725のお薦めの季節は、5月下旬から6月上旬の新緑の季節です。その頃のハイランド小清水725は、湖面の氷もすっかりと解けてブルーの色彩を取り戻した屈斜路を新緑に輝く原生林が取り囲みます。

また、知床の山並みも山頂に残雪を残し、澄み渡る「オホーツクブルー」の青空とのコラボレーションは圧巻です。さらに、耳をすませばウグイスの「ホーホケキョ」という主音声と「ケキョケキョケキョ」という副音声の大音響が聴こえてきます。そして、その自然と一体となった時、エゾシマリスやウグイス、ウソといった野鳥が可愛い姿をみせてくれます。ちなみに、エゾシマリスは、エゾリスよりも小さく大人のこぶしぐらいの大きさで黒い縞模様が特徴です。

まさに、そんな大自然の中で「何もしない 何も考えない」という贅沢な時間をハイランド小清水725で20~30分も過ごせばα波がフル充電されること間違いなしです。

ハイランド小清水725 網走観光

[box class=”blue_box”]ビューポイント:小さな展望台[/box]
北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE