公園全体が1つの彫刻という“アートパーク”札幌のモエレ沼公園に行ってみよう

札幌市東区にある「モエレ沼公園」。彫刻家イサム・ノグチにより設計され自然とアートが融合された公園です。広さは東京ドーム40個分ほどあり札幌の中でも広大の敷地にある「モエレ沼公園」。たくさんの魅力が詰まっています。札幌の自然がたくさん詰まっていて自然を満喫できるところ!そんなモエレ沼公園を紹介したいと思います。

モエレ山

モエレ沼公園の敷地内にそびえ立つ大きな山「モエレ山」は札幌の不燃ゴミと公共残土を積み上げた人工の山で高さは52メートルあります。山頂までは10分弱で上ることが出来、登った後には360°札幌市を渡せる開放的な景色が待っています。

天気の良い日には太陽とそよ風を感じながら爽快な気分をモエレ沼公園内で感じることが出来ますよ。札幌の中でも大きな山で有名なので札幌の方やそうでない方もぜひ行って欲しいですね!

モエレ沼公園 ガラスのピラミッド「HIDAMARI」

モエレ沼公園内にはその名のとおり全面ガラスで出来ているピラミッド型の建築物になっていて外観は札幌の天気に合わせて青空や太陽や周りの景色も映し出されて芸術を感じられます。中に入ってみるとこれまたガラスから光が差し込みこれまた開放的な雰囲気を感じられます。

休憩スポットとして利用したり、ショップやレストラン、札幌のイベントや講演会にも使われていますよ。札幌の中でも上位に入るほどの芸術の建築物なのでモエレ沼公園に立ち寄った際にはぜひお近くでみてほしい場所ですね。モエレ沼公園の象徴といってもいいですね。

モエレ沼公園 海の噴水

モエレ沼公園には様々なアート作品がありますがその中でも代表的なのが「海の噴水」です。公園のほぼ中心に円形のカラ松の林がありその中に設置されている海の噴水。

札幌には噴水のある公園はいくつかありますがここまで大きい噴水があるのはモエレ沼公園だけではないでしょうか。噴水は48メートルにも及ぶ大きなもので水しぶきは25メートルまであがり、ダイナミックな「水の彫刻」とも言われています。1日に40分ロングプログラムと15分のショートプログラムがありロングプログラムは一つのストーリーのように構成されています。水かさが増し波がうねるなど華やかな演出のプログラムは圧巻です。

札幌の噴水のイベントに中でも大きなイベントになっています。この時期は特に人気のモエレ沼公園です。札幌で水遊びや水のイベントを楽しみたいときにはおすすめですね。

モエレ沼公園のイベント

モエレ沼公園のイベントの代表のひとつ「モエレ沼芸術花火大会」。広大なモエレ沼公園で「大地の彫刻」とも言われる起伏を生かし立体的な芸術な花火を見られることが出来ます。札幌市の中でも上位に入るほどの人気の花火大会ですよ。なので札幌市外からも来られるお客さんは結構いらっしゃいます!

音楽のリズム、メロディ、ボーカルの歌に合わせて打ち上げられる花火は感動も増して見られます。ほかにも冬には「モエレのホワイトクリスマス」が開催されスノーキャンドルとガラスのピラミッドが美しく輝く姿が見られたりクリスマスのコンサートを楽しむことも出来ます。この時期に札幌に来た際にはモエレ沼公園で素敵なクリスマスを過ごせそうですね

札幌のモエレ沼公園まとめ

春は桜の木を見ながら花見、夏は涼やかに水遊び、秋は紅葉を楽しみ、冬はキャンドルで素敵なムードを感じたり雪遊びやウィンタースポーツを楽しんだりと札幌の自然を十分に感じ、四季折々で様々な楽しみ方が出来る「モエレ沼公園」。札幌は雪もたくさん降るので冬たくさん楽しめます。

自然が好きな方や開放的な体感を感じたいと思った方におすすめしたい場所の一つでもありますね。モエレ沼公園はどの季節に行っても楽しめるのでおすすめです。札幌に自然を十分に体感できるモエレ沼公園!ぜひ行ってみたくなったのではないでしょうか。

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE