釧路の阿寒湖ボッケ遊歩道でかわいい野生動物に会えるかも!

北海道の東部、釧路には魅力的な観光スポットがたくさんあります。 阿寒湖のボッケ遊歩道もその一つ。 原生林に囲まれた手付かずの自然は、訪れる人々に北海道の魅力を存分に満喫させてくれます。 エゾシカやリスなどの野生動物に会えたらラッキー! ボッケ遊歩道を散策していると釧路周辺に生息している野生動物に会えることもあります。 釧路・阿寒湖に訪れたら遊覧船観光もいいですが、のんびりボッケ遊歩道を散策するのもおすすめです。

ボッケってなに?自然の不思議を体験!

道東方面の釧路には有名な観光スポットの阿寒湖があります。 レジャーの目玉は湖をぐるっと巡る遊覧船。自然の迫力を体感できます。 そんな阿寒湖をもっと身近に感じることができるのが、ボッケ遊歩道です。

釧路の阿寒湖畔にある「阿寒湖畔エコミュージアムセンター」の横から遊覧船乗り場まで、自然の中を探索できる遊歩道です。 遊歩道の途中に「ボッケ」といわれる、地下の火山ガスが噴き出している泥の沼があります。

ボッケ遊歩道の「ボッケ」とは北海道の先住民アイヌの人々の言葉で「煮え立つ」という意味があるそうです。 噴き出している沼の温度は97℃にもなります。 泥が「ボコッボコッ」と噴き出る様子に、大地の神秘を感じずにはいられません。 釧路・阿寒湖を訪れたらぜひ、ボッケ遊歩道の散策をおすすめします。 

遊歩道の散歩コースで野生動物に合えるチャンス!

釧路の阿寒湖にあるボッケ遊歩道は、阿寒湖畔エコミュージアムセンターから1.5㎞の道のりを45分ほどかけて歩く自然道です。 歩き始めて15分程の場所にボッケの沼があります。 さらに進むと阿寒湖を眺めながら湖畔沿いを散歩することができます。 野鳥のさえずりや澄んだおいしい空気を感じながら、時には野生動物に会えるチャンスも!

釧路の阿寒湖周辺には、エゾリスやエゾモモンガ、エゾシカなど多くの生き物が生息しています。 阿寒湖ボッケ遊歩道は四季折々それぞれに楽しめるので、どのシーズンに訪れても北海道釧路の大自然を満喫することができます。

阿寒湖畔エコミュージアムセンターでボッケ遊歩道の解説を勉強してから行くともっと楽しめる!

釧路・阿寒湖エコミュージアムセンターは阿寒湖の自然や生息する野生動物、鳥類、植物を紹介する施設です。 ここでは釧路・阿寒湖の自然や歴史を学んだり、ゆっくりくつろぐスペースもあります。

ボッケ遊歩道も詳しい解説付きで紹介しているので、こちらで情報をゲットしてから遊歩道を歩くとより一層、ボッケ遊歩道を楽しむことができます。 なんと入館料は無料なので、釧路の阿寒ボッケ遊歩道を訪れたらぜひ阿寒湖エコミュージアムセンターも行ってみましょう。

期間限定のナイトウォーク・カムイルミナに出かけよう!

釧路の阿寒湖ボッケ遊歩道では期間限定で有料イベントの「阿寒湖の森ナイトウォーク・カムイルミナ」があります。 夜のボッケ遊歩道をライトアップして幻想的な空間を楽しめるイベントになっています。

日中のボッケ遊歩道とはまた違った神秘的な森になって、まるで物語の世界に迷い込んだような感覚に浸ることができます。 釧路の阿寒湖を訪れるならぜひ、ボッケ遊歩道のカムイルミナに参加してみてくださいね。

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE