釧路の昭和レトロな雰囲気漂う阿寒湖バスセンター

阿寒ってどんなところ? オホーツク海に面した北海道の東部、釧路には有名な観光スポット「阿寒湖」があります。 雄大な雄阿寒岳のふもとにある阿寒湖は国立公園に指定されていて、特別天然記念物のマリモ(毬藻)が有名です。 湖畔には北海道の先住民アイヌにまつわるお土産店がたくさんあり、シアターや資料館でアイヌの人々の生活や文化を知ることができます。 阿寒湖は温泉も有名で、湖畔には温泉街が広がっています。 そんな阿寒湖にはあまり知られていない穴場スポット「阿寒湖バスセンター」があります。

バスセンターなのに温泉宿?ちょっと不思議な阿寒湖バスセンターとは?

阿寒湖バスセンターは、釧路駅から阿寒湖までを2時間で結ぶJRバスの定期路線や釧路空港直行のエアポートライナーのバス発着拠点になっています。

この阿寒湖バスセンターはバスの発着だけではなく、バス運転手さん達の宿泊施設も兼ねています。 実は、一般の方も素通り一泊4000円の格安料金で宿泊できます。 別料金で朝食・夕食のバイキングもあり、手作りの料理でお腹も満たされます。

リーズナブルな料金で宿泊できるとあって、阿寒湖バスセンターは知る人ぞ知る、釧路の穴場スポットになっています。

日帰り入浴もOK!格安で入れる温泉がおすすめ

釧路の阿寒湖バスセンターは宿泊宿だけでなく、天然温泉もあります。 源泉かけ流しの単純泉で、お肌がつるつるになります。

阿寒湖バスセンターに宿泊するお客さんはもちろん、日帰り入浴もOKです。 入浴料は500円とこちらも超格安です。 阿寒湖の大型ホテルでの日帰り入浴だと1000円以上かかるところもあるので、お得に楽しめる阿寒湖バスセンターの温泉は、釧路を訪れる人におすすめです。

コンビニが併設されていて便利!

釧路の阿寒湖バスセンターには、コンビニも併設されています。 北海道民ならみんな知っている「セコマ」(朝6~21時営業)は、日用品から食料品、お菓子、お酒もあるので、釧路の阿寒湖バスセンターからバスが発車する前に寄ったり、日帰り入浴やドライブの途中で寄る人にも便利です。

店内にはホットシェフコーナーがあり、できたてのおにぎりやカツ丼、北海道名物の豚丼も買うことができます。 ドライブの場合は、釧路の阿寒湖バスセンターのセコマに寄りそびれると、しばらくコンビニがないので要注意です。

設備が嬉しい!コインランドリーやフリーWi-Fiも!

釧路の阿寒湖バスセンター内には、コインランドリーもあります。 観光客やバイク・自転車で北海道一周をしている人にもありがたい設備です。 また、フリーWi-Fiもあります。

釧路の阿寒湖バスセンターは、宿泊、温泉、設備が揃っていて訪れる人に優しい施設です。 阿寒湖バスセンターには一般用の駐車場もあるので、ドライブ途中でトイレ休憩に立ち寄る人もいます。

窓口の人も親切!旅の良い思い出になります

阿寒湖バスセンターには職員が駐在していて、親切な対応をしてくれます。 旅の良し悪しは、その土地での人との触れ合いにも左右されます。 釧路の阿寒湖バスセンターの職員のおかげで良い旅になったという口コミもあります。

阿寒湖バスセンターの建物は見た目は昭和チックですが、そこにある優しい雰囲気は、旅の良い思い出作りに一役買ってくれるでしょう。 釧路方面に旅行する時は、ぜひ阿寒湖バスセンターに寄ってみてください。 釧路に来てよかったと満足できること間違いなしです。

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE