注目キーワード
  1. 富良野
  2. ニセコ
  3. 温泉
  4. チーズ
  5. 行き方

祝津漁港|北海道の釣りポイント

祝津漁港は北海道の釣り場の中では小さい漁港として知られています。そのため釣りをするエリアがある程度限られるため大人数での釣りには向かないポイントです。特に先端の人気ポイントは先行者がいる場合は、ほとんど釣りができない可能性も高いため、無理に釣り座を構えるのではなく、他の漁港へ移動することも大切です。

また北海道の漁港内ではテトラポットはロックフィッシュを狙う好ポイントとして知られていますが、転倒や落水による事故も非常に多いです。祝津漁港は防波堤の外海側にテトラポットが多数あるポイントですが、北海道のテトラポットで釣りをする際は必ずライフジャケットとスパイクブーツの着用を義務付けましょう。

祝津漁港周辺のおすすめグルメ

祝津漁港の周辺には釣りポイントだけではなく小樽水族館などの観光スポットがあるため、美味しいグルメが食べられるスポットがたくさんあります。その中でも北海道の新鮮な海の幸が食べられる定食店青塚食堂は釣り人だけでなく北海道内外から多くの観光客が訪れる人気の定食店です。

小樽は日本海に面した街であるため、北海道の中でも新鮮なウニが採れる地域として知られています。青塚食堂はそんなウニをふんだんに使った定食や小樽の名物でもある新鮮なニシンを使った焼き魚定食が食べられる小樽でも随一のグルメポイントです。小樽漁港や祝津漁港などの釣りポイントもおすすめですが、小樽に立ち寄った際はぜひ青塚食堂にも足を運んでくださいね。

まとめ

今回は小樽でおすすめの釣りポイント祝津漁港について詳しく見て行きました。祝津漁港は北海道の釣りポイントの中では比較的穴場であるため狙える魚種は少ないものの、シーズンには大型の魚も狙えるため、本格的なルアーフィッシングを楽しみたい方には春から初夏にかけての時期におすすめのポイントです。

釣りはもちろんですが、近隣には小樽水族館や青塚食堂などの北海道内でも人気のスポットも多数あるため、初めて小樽で釣りをする方にもおすすめです。北海道の人気の観光地小樽でゆっくりと釣りを楽しみたい人にはぜひ祝津漁港をおすすめします。

 

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE