ニセコ 楽一|専門家からも認められる実力をもつニセコのそば粉使用

街中の大衆向けお蕎麦屋さんと違い、注文が来るまで時間はかかりますが、そば打ちパフォーマンスを見学しながら楽しく待つことができることも魅力です。
楽一はニセコアンヌプリ国際スキー場からすぐ近くの山中にあります。冬場は多くのスキーヤーも訪れるのですよ

並ぶのは必須、時間に余裕がある行程で来店を

ニセコ飲食店
これまで述べてきたように楽一ファンは世界中に多くいます。お店はいつもオープン前から列ができています。一生懸命寒い中並んだのに、結局お蕎麦が食べられなかったということがもしかしたらあるかもしれません。

なぜならば、楽一のお蕎麦は一日限定20食という制限がありのです。この希少価値が世界中の蕎麦ファンを楽一に集結させる一因になっているのでしょうか。楽一はその実力と希少性を兼ね備えているためにここまで有名になったのかもしれません

日本人としてただひとり

ニセコ飲食店
例えば、長年「世界のベストレストラン50」で世界1位に選出されていた「NOMA」のレネ・レゼピ氏もニセコ楽一のそばに魅せられてしまっています。

「NOMA」のシェフをも魅了する蕎麦ということで、楽一の主人はデンマークのコペンハーゲンにおいて開催された、食に関する国際的なシンポジウム「MAD」に、招かれたという経験を持っています。

並んでも食べたい、楽一の蕎麦

ニセコ飲食店
楽一の営業時間は11時から15時で、この間に20食が売れてしまえばそれでおしまいです。そして夜は完全予約制で17時からの営業となり拘りの蕎麦懐石が提供されます。お店は12歳未満のお子様は入場禁止となっています。お店の雰囲気を大事にする店主の配慮でしょうか。

家族連れのお客様には残念な情報ですが受け入れるしかありません。お店の情報をご紹介すればご紹介するほど、そのお蕎麦を食べるためのハードルは高いですが、確実にオープン前から並び食べるだけの価値はあるので、是非時間に余裕がある行程で挑んでいただきたいと思います。

北海道観光最新情報をチェックしよう!

ニセコ 飲食店|イタリアン、アメリカン、フレンチ、バラエティ豊富なニセコの飲食店まとめの最新記事8件

NO IMAGE