ニセコチーズ工房

ニセコチーズ工房

酪農大国北海道ではチーズを製造、販売している店舗が数多くあります。ニセコ町にも迷ってしまうくらいお店がありますが、私がいつも買いに行くお店は「ニセコチーズ工房」です。ニセコチーズ工房は、比較的小さい規模のお店ですが、なんといっても豊富なチーズの種類と自慢のチーズを使ったスイーツ、チーズに合うワインなども揃っていて、チーズ好きにはたまらない施設なのです。道の駅ニセコからも車で10分程なのでアクセスしやすく、イートインスペースもあるのでニセコの雄大な自然を満喫しながらゆったり過ごすことができます。満足度が高くリピーターも多いニセコチーズ工房の魅力をお伝えします。
また最後にはチーズ工房への行き方もご紹介いたします。

ニセコチーズ工房|ニセコ 飲食店

[box class=”blue_box”]私がニセコチーズ工房に通う理由[/box]

ニセコチーズ工房は2006年オープンした工房で、ご主人はチーズの本場であるフランスでチーズ造りを学んだそうです。当時はニセコにもチーズを使った商品がまだ多くはなかった時代。試行錯誤しながら日本人に合うチーズを追求してきただけあって、おつまみに食べられるものから、デザート感覚のチーズ、料理にも加えたい一品まで種類豊富に揃っています。私がニセコチーズ工房に通う理由としては、いつ行ってもチーズの種類が多いので、その日の気分に合わせてチーズを選べるところです。さらにお店の中にはチーズの販売ブースだけではなく、チーズを使ったソフトクリームやプリンも食べることができるイートインスペースもあります。ニセコチーズ工房でよく見かける風景ですが、買ったチーズを待ちきれなくてその場で食べている人もよくいます。どのチーズを選べばよいかお店の人がアドバイスしてくれますし、試食もあるので新たな発見もできますよ。

【ニセコチーズ工房 詳細】
住所|北海道虻田郡ニセコ町字曽我263
電話|0136-44-2188
時間|10:00~17:00 (冬季)10:00~16:00
休み|7月~10月後半まで毎日営業 (冬季)10月後半~4月まで毎週火・水・木曜定休

ニセコチーズ工房|ニセコ 飲食店

[box class=”blue_box”]個性豊かなチーズ達[/box]

ニセコチーズ工房に行くと色とりどりのチーズに驚かれる人も多いようです。中でもニセコチーズ工房の人気商品「二世古 雪花」は濃厚なチーズにドライフルーツをまぶしてあり、女性だけではなくお酒が好きな男性も買っていく姿を見かけます。雪花は関東で行われる催事でも大人気の商品で、「チーズの宝石」と言われているのだとか。プレゼントにも最適な一品です。

また、チーズが好きな人でもブルーチーズは苦手という人もいるかと思います。ニセコチーズ工房のブルーチーズ「二世古 空」は青カビの風味が穏やかで食べやすく、パスタやペンネなどの料理にもぴったりです。最近チーズを生産しているお店も「さけるチーズ」を作るところが増えてきました。実はさけるチーズこそ使っている生乳や生産過程の技術が出てくる商品だと感じます。ニセコチーズ工房でも「さけるチーズ」を販売していて、濃厚なチーズの中にほどよい塩味が絶品で子どもからお年寄りまで食べやすく、お土産にもぴったりです。もちろん定番の「カマンベールチーズ」や焼いて食べるチーズ「チーズカチョカバロ」もあります。このように用途に合わせてチーズが選べるのも楽しいですね。

[box class=”blue_box”]チーズを使ったプリンやソフトクリームも[/box]
北海道観光最新情報をチェックしよう!

ニセコ 飲食店|イタリアン、アメリカン、フレンチ、バラエティ豊富なニセコの飲食店まとめの最新記事8件

NO IMAGE