ニセコ 湯心亭|ニセコ 秘湯温泉


JHA online store


ニセコ 湯心亭

外国人旅行客にも大人気のニセコ町。おしゃれなカフェやペンションが建ちならぶ中、どこか懐かしいのれんを下げているのが湯心亭です。洋の風情ただよう地区も多いニセコの中にありながら、まさに昔ながらの日本の温泉宿という雰囲気です。木造の門構えは落ち着いた和風で、のれんをくぐるとほっとできます

古き良き日本の温泉が味わえるニセコ湯心亭

ニセコ湯心亭
湯心亭へのアクセスはJRニセコ駅から車で10分ほどですが、事前に予約すれば送迎もしてもらえるのでとても便利ですよ。また、湯心亭で驚くのは館内土足厳禁であること!不思議なもので、靴を脱ぐと一気にリラックスモードになれちゃうんですよね。

客室はもちろん、館内のレストランなどには畳がふんだんに使われていて、歩いた感触がなんとも言えず心地いいんです。お部屋に浴衣と一緒に足袋靴下が置いてある配慮も嬉しい心遣い。靴を履く文化がある欧米からの旅行客にも湯心亭は大人気だそうですが、もしかしたら靴を脱ぐ解放感が受けているのかもしれませんね

ニセコ湯心亭は小さなお宿ながら、心からゆったりできます

湯心亭は総客室数17室。エレベーターはないニセコでも小さめのお宿ながら、館内にはゆったりとくつろげる休憩室があり、なんと無料でマッサージチェアとマッサージベッドが利用できちゃいます。キッズスペースが隣接しているので、子ども連れでも安心してのんびりできますよ。

宿泊するお部屋は和室あり洋室ありとバラエティに富んでいます。どのお部屋からもニセコの綺麗な景色を見ることができます。1室のみですが湯心亭が誇る特別和洋室・オリエントルームがあり、アンティークの調度品がとても素敵だそうなので、これを書いている私もいつか必ず泊まる!と狙っております

まるで修学旅行のようです

また、私が湯心亭に行って「おっ」と思ったのが、布団敷きを自分でするということでした。私個人としては、旅館に泊まって仲居さんが布団を敷いてくれる、というのは便利でありながらちょっと気を遣うと思っていたので、自分の好きな時に、好きなポジションに布団を敷けるので画期的でした。家族や気心の知れた仲間と「私ここ」とか「ずるい、僕もそっちがいい」などとわいわい言いながら布団を敷くのもニセコ旅行のいい思い出になりますよ

湯心亭では地産地消の、心にも体にもやさしい食事をいただけます

旅行で楽しみなのがご飯ですよね。これを書いている私も湯心亭で食事をいただきましたが、何が出るのかわくわくでした。ニセコの宿というだけで絶対おいしい!という気がしていましたので。ちなみに湯心亭は時間を予約して、館内のレストランでいただくスタイルです。
レストランのテーブルにはきっちりしたお品書きが置かれているのも嬉しいポイントでした。湯心亭の夕食は全11品。メニューには地元ニセコを中心とした北海道食材がふんだんに使われています。

私が特に感動したのは野菜天ぷらの盛り合わせ。とうきび(トウモロコシ)の天ぷらをシンプルに塩で食べるのが染み渡るほど美味なのです。やはり地元ニセコ産の新鮮なとうきびだからこそなんでしょうね。他にも真狩村産のハーブ豚の料理や手作りかぼちゃプリンなど、まさに地産地消のお料理が盛りだくさんでした。

また、朝ごはんでは色々なおかずが少しずつ出るので、普段朝食は食べないという人でもいつの間にか完食できちゃいますよ!お米はもちろん地元産のふっくら炊きたて。朝から元気になれるご飯です

湯心亭があっという間に本格的なとんかつ専門店に

たとえばお休みの日に「おいしいランチが食べたいな~、あと温泉にも入りたい」と思ったとします。そんな時にはニセコの湯心亭がおすすめ!湯心亭は日帰り温泉の営業もしていますし、もちろんレストランでランチもいただけます。ただし温泉清掃日はランチもお休みですので、事前にホームページで調べておくとベターです。

レストランのランチメニューはロースかつ定食や数量限定のヒレかつ定食など。他にソフトクリーム等もありますが、湯心亭のレストランはランチ限定で本格的なとんかつ専門店に姿を変えるので、ぜひそちらを味わっていただきたいです。ジューシーな豚肉はもちろん北海道産。その名も「こな雪とんとん」というナチュラルポークです

とんかつ定食食べて、もれなく温泉無料

そして、このとんかつ定食を食べると、なんと温泉に無料で入浴できるのです!おいしくランチを食べてニセコのお湯に浸かれるとは素晴しすぎるサービス。しかもキャベツとご飯、おみそ汁はお代わり無料という素敵さ。
これで限定のヒレかつ定食をいただけたら言うことなしなのですが、これを書いている私がニセコを来訪した日は売り切れで、悔しい思いをしました。いつの日か必ず食べたいものです

湯心亭、その名にふさわしくお湯がスゴイ

湯心亭という名前だけあって、こちらの温泉は素晴らしいです。内湯は小さめの作りですが、露天風呂に出るといきなり広い岩風呂が現れて、開放感に驚いてしまうほど!お風呂の中に東屋がかけられているので、雨や雪が降っても温泉とニセコの自然を満喫できる造りです。冬は雪見風呂が最高であろうロケーションですよ。

ちなみに湯心亭のお湯は加水や加温、循環も一切なし。広い浴槽にざばざば100%かけ流しの源泉が注がれるのは贅沢そのものです。しかも塩泉なのでよくあたたまり、入浴後はお肌つるつる

湯心亭のお湯は、スポーツ後の筋肉痛にならないと大評判

この湯心亭、日帰り温泉のお客さんにも人気です。休憩室でニセコアンヌプリ登山をしてきた方と話す機会がありましたが「ここの温泉に入ると絶対筋肉痛にならないのよ」とのこと。夏は登山、冬はスキーをしにニセコを訪れる人々が、疲れた体を癒しに湯心亭を訪れるそうです。たしかにお湯はやわらかく、つかるだけで体がほぐされていくようでした

ニセコ湯心亭のまとめ

日帰り入浴でも、清掃日以外なら6時から24時まで入浴できるのも嬉しいポイントです。ニセコに立ち寄る際はぜひ入ってほしいお湯ですよ。ちなみに湯心亭に宿泊すれば24時間温泉に入れます。早朝、日の出を見ながらのお風呂が心洗われる清々しさで特におすすめです!