夕張 ユンニの湯|富良野美瑛観光

しかしこれにはアイヌの伝統や信仰も関係しています。日本の伝統的なお風呂である下から火で温める五右衛門風呂の形式は、火に尻を向ける、つまり火の精霊に尻を向ける行為であり、精霊にたいして失礼ではないか?という考え方があったそうです。

お風呂に入らないから不衛生か?というと欧米の多くの国では昔どころか、今現在も三日に一回、五日に一回などという頻度でしかシャワーや風呂に入らない国も多いので、仮にアイヌに入浴の習慣が無くとも特段不思議な話ではありません。

 

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE