ニセコ観光情報|北海道観光情報

ニセコ観光情報

nisekokanko

ステキな魅力満載ニセコ観光情報といえば

ニセコ観光情報を探してみよう!と思ったときに一番人気なのが、極上パウダースノーでスキーやスノーボード、さらにはスノーモービル。春夏には激流ラフティングをはじめゴルフに自然アクテビティや羊蹄山で登山。秋には一面染まる最高の紅葉をニセコで楽しむことができます。

春夏秋冬四季折々の遊びや絶景を堪能することができる、楽しい観光情報がニセコには盛り沢山!今や北海道内外問わず、世界各国から訪れる多くのお客様を魅了しています。ニセコにあるレストランやショッピングエリアはどれもお洒落な海外風の造りのものばかり。街を歩く外国人も多いため、もはやニセコ観光というよりは海外旅行に来た気分。

ハワイより外国気分をあじわうなら是非ニセコ観光へ!

ニセコの観光情報おすすめランキング

・ニセコ観光で絶対外せない
・ニセコ観光に行ったらこれだけは体験してほしい
・ニセコの観光情報で一番のオススメは?
そんなアナタに!ニセコ観光の参考にしてください!

ニセコ観光情報ランキング第1位 ニセコ温泉


ニセコ観光情報ランキングで堂々の1位に輝いたのが「ニセコ温泉」です。ニセコ温泉には魅力がたくさん!と言っても、様々な魅力があるんですよ。
ニセコには泉質の面で日本代表級の素晴らしさとも言われる温泉が3箇所あります。しかもその代表級とも噂の3箇所、それぞれお湯のタイプが全然違います。
さらに!ニセコに点在する温泉では源泉かけ流しをあじわうことができる温泉が多いのです。世の中には天然温泉といっても、源泉の湧出量が少ないために水を足していたり、源泉の温度が高すぎるから水で薄めていたりといった温泉が数多く存在します。ここニセコではそんなせこいことをせず、100%源泉そのままかけ流しという温泉が多いのです。
そんなニセコ温泉の魅力やポイントをまとめて今回は一挙大公開したいと思います。しかも、道内在住、さらにはニセコ在住の温泉マニアが特別に書き下ろした記事なので、ニセコで温泉をお探しの方は必見です!わかりやすくまとめていますので、ニセコの温泉を訪れる際にはぜひ参考までに情報を収集してくださいませ

ニセコ温泉 一覧
ニセコ駅前温泉綺羅乃湯・ニセコアンヌプリ温泉湯心亭・ニセコ五色温泉旅館・ホテル甘露の森・ニセコ東山温泉・いこいの湯宿いろは・ニセコグランドホテル・蘭越町交流促進センター雪秩父・蘭越町交流促進センター幽泉閣・真狩村温泉保養センターまっかり温泉

ニセコ観光情報ランキング第2位 ニセコスキー場


ニセコ観光情報ランキングで見事2位にランクイしたのが、世界にも誇るニセコのパウダースノーが自慢のニセコスキー場です。雪質、滑走面積、多彩なコース、周辺のニセコ観光情報と様々な視点からニセコスキー場を見たとしても輝きを放っているのがニセコスキー場です。
何がそんなに良いのか?なぜ世界中の人がこれほどまでにニセコの魅力にとりつかれているのか?そもそもニセコの雪はそんなに良いの?考えていてはキリがありません。まずはニセコスキー場へ行ってみよう!
よくニセコ以外に住む友人から聞く話ですが、同じ北海道内に住んでいても「ニセコスキー場で滑ると、スキーが上手くなった気がする」と言われます。たしかにニセコ出身の私からみても、札幌や小樽などのスキー場へ行って滑ってみるとニセコのパウダースノーとの違いを直に感じさせられます。同じ雪でも水分量が多く湿った雪と、そうでないパウダースノーとでは全然違います。ぜひ一度ニセコスキー場で滑ってみることをお勧めします。ツアーネットニセコ観光情報では、いくつかあるニセコスキー場について詳しくまとめていますので情報収集にお役立てください

ニセコスキー場 一覧
ニセコアンヌプリ国際スキー場・ニセコビレッジスキー場・ニセコグランヒラフスキー場・ニセコHANAZONOスキー場

ニセコ観光情報ランキング第3位 ニセコラフティング


ニセコ観光情報ランキング第3位に選ばれたのは、ニセコラフティングです。ニセコに雪が無い冬以外の時期に、友人同士、家族、職場の仲間、誰と行っても確実に楽しめるのがニセコラフティングの魅力です。ニセコ観光情報と検索をすれば必ずといってもいいほど「ニセコラフティング」という単語が目に入ってくる。それだけ多くの方がニセコでのラフティングを楽しんでいるということですね。
ニセコラフティングでは、これまでに通算16回も水質ランキングで日本一に選ばれている尻別川の激流をくだっていきます。特に北海道の春、雪の溶ける頃には尻別川の水が増水し川の流れが速くなります。そんな激流の中をボートでくだっていきます。水しぶきをあげながら迫力満点です!まるで遊園地でジェットコースターに乗ったときのようなスリルと刺激あふれるニセコの人気アクティビティです。
また、ラフティングを行う会社によっては、ボートを貸し切りにして愛犬も一緒に参加できるようです

ニセコラフティング 一覧
武田屋ラフティング・花園リゾート・ライオンアドベンチャー・ヨウテイアウトドア・NRCニセコラフティングクラブ

ニセコ観光情報のオススメを月別にご紹介!

オールシーズン遊べるスポットやアクティビティがいっぱいのニセコ。今回はどのくらいの時期にどんな楽しみ方があるのかを、月別にご紹介していきます。

1月、2月、3月のニセコ観光情報!
真冬のニセコはパウダースノー!6つの山でスキー天国

北海道屈指のパウダースノーが叶うスキー場を備えたニセコ。国際スキー場を始め、標高の高い山々が連なるニセコは最高の雪質を楽しめる、海外からも人気の季節です。
ニセコグランヒラフスキー場
パウダースノーといえばここ!と言うほど、ニセコのスキー場の代名詞ともなっているグランヒラフは、羊蹄山を見下ろしながら滑ることのできる最高のロケーションもおすすめ。ニセコ観光情報でも大人気のスキー場です。グランヒラフにだけある時にと言われているニセコルールは、コース以外の場所でバックカントリーのような滑りが叶う暗黙のルールとして、海外でも有名なのです。
ニセコアンヌプリ国際スキー場
ニセコのスキー場としてもう一つのオススメの場所は、アンヌプリ国際スキー場。こちらは斜面が緩やかで、小さなお子さんがいる家族連れや、初心者にもやさしいスキー場です。そしてなんと、頂上部ではニセコ東山スキー場、グランヒラフスキー場と繋がっているから、すべての山で滑走が可能なのです。是非ともニセコフリーパスポートの購入をおすすめしますよ!ゲレンデのはしごができるニセコなのです。
ザ・ビレッジ
2014年、ニセコビレッジに誕生したショッピングとレストランエリアは、古き良き日本の街並みを再現したかのような素晴らしい景観が広がるおすすめスポット。特に冬は真っ白な雪景色の中に浮かび上がる景色がまるで映画の様だと、ニセコ観光情報でも人気のスポットです。オシャレなレストラン、カフェ、アウトドアグッズショップ、お土産店、スイーツショップと、誰でもが楽しめる魅力あふれる北海道が詰まっていますよ!日帰りできる温泉や、スパもあるので、ニセコに行くなら絶対にハズせないおすすめスポットなのです。

4月、5月、6月のニセコ観光情報!
春のニセコは花と景色が一斉に芽吹く季節。美しい景観スポットをご紹介

北海道の厳しい冬が緩むニセコの春。どこまでも広がる美しい景色ときれいな花や芽吹く緑のコラボレーションが嬉しい、春のニセコならではのおすすめスポットをご紹介します。
三島さんちの芝桜
個人の広大な芝桜畑を無料で一般に公開してくれている「三島さんちの芝桜」は、ニセコ北部の倶知安町にあるオススメスポットです。5月の下旬くらいから一面にピンク色の花を咲かせ、ピンク色のジュータンの背景には羊蹄山がそびえたちます。3,000平方メートルにも及ぶ芝桜は、6月になるとすぐそばで今度は菜の花畑が一面の黄色い景観を作り出します。もちろん背景には羊蹄山が。誰でもが思わずカメラのシャッターを押したくなる、フォト映えスポット。ニセコ観光情報では春にオススメしたいスポットと、人気の場所なのです。
鏡沼
ニセコアンヌプリの湿原の中にある「鏡沼」は、その名の通り湖面に周りの景色を映し出す鏡のような場所です。ここへたどり着くまでは木道整備された登山道を1時間弱ほど歩かなくてはならないのですが、苦労して歩いたご褒美に素晴らしい景色が見られると、観光情報でも人気の高いスポットなのです。感動の景色は、是非とも見ておきたいニセコの穴場スポットなのです。
ニセコフットパス
ニセコの散歩道を歩いて回る楽しみ方「フットパス」。まだ気温がそれほど上昇しない春におすすめしたい過ごし方です。10キロを3時間ほどかけて歩くコースには、神社や川、ニセコの街並み、有島記念館など景観の美しい観光スポットが。思い出にしたい景色をカメラにおさめながら歩くことで、もっとニセコを身近に感じられるかもしれません。

7月、8月、9月のニセコ観光情報!
夏のニセコはアウトドアアクティビティの宝庫。自然と一体になって遊びまくれ

夏本番!暑さも味方に付けて思い切りアクティビティを楽しみたい夏。人気の遊びやスポットをご紹介します。
キャニオニング
水の中で気持ちよく遊びたい、そんな大人におすすめなのが「キャニオニング」です。アメリカ生まれのアウトドアアクティビティで、沢を登り小さな滝や川をウォータースライダー感覚で滑り降りるニセコ観光情報でも大人に人気のアクティビティです。卓越したガイドと一緒にあらゆる大人の水遊びが楽しめるので、夏にぴったり。ニセコならではのダイナミックな体験は子どもにかえって、思う存分楽しみたいですね。
スタンドアップパドルボード
ニセコの夏に今とっても注目され始めているアクティビティが「SUP」スタンドアップパドルボードです。サーフィンのようなボードの上に立って、オールでこぎながら皮を下るアクティビティです。自分のボードを拠点にしながらダイビングや釣りを楽しむこともできるのです。新しい複合アクティビティとしてニセコ観光情報でもおすすめしたい人気の遊び。小学生からでも参加できるので、ぜひとも家族みんなで新しいアクティビティを楽しんでみませんか。
サイクリング
もう少し軽い感覚で、アウトドアを楽しみたい!そんな方へおすすめなのがサイクリングです。自転車に乗れる人ならだれでもが楽しめるアクティビティで、トレッキングや水場での遊びよりも体力的にも心配がいらないのでどんな年齢層の人も気軽にトライできますね。気持ちの良い景色の中を、ガイドさんのお話を聞きながら風を切って走るのは最高の気分!

10月、11月、12月のニセコ観光情報!
ニセコの秋は温泉と食欲で癒しを求める旅に。心も体もほっこりしよう

ニセコは温泉街としても人気の場所。泉質と湯量は北海道内でも素晴らしいとニセコ観光情報でも、様々な温泉が紹介されています。温泉とおいしいものを頂いて、夏の暑さで疲れた体を癒しませんか。
ニセコ昆布温泉 鶴雅別荘 杢の抄
ニセコの温泉の中でも一番人気の温泉宿である「鶴雅別荘 杢の抄」は、和の風情と贅をつくした大人の温泉宿です。ゆったりとした時間と温泉、おいしいお食事で癒しの時間を過ごせそうですね。
二世古酒造
倶知安町にある「二世古酒造」は、北海道屈指の名水処、ニセコにある酒造です。大正5年から製造している歴史あるお酒はすっきり、さわやかな口あたりと、人気のお酒。お土産に、自分へのプレゼントにと選んでみてはいかがでしょうか

月別のニセコ観光情報まとめ

ニセコの観光情報を、月別にご紹介しました。チョイスしきれないほど、ニセコにはまだまだたくさんの魅力的なスポットがいっぱいあります。ぜひとも参考にしていただいて、自分だけのニセコを見つけに行ってみませんか。北海道にも、こんなに素晴らしいリゾート地があるのだと驚かれること間違いなしです

ニセコでオールシーズン遊びつくせ!ニセコ観光情報&スポット選りすぐり

北海道のリゾート地、ニセコ。道内はもちろん、道外や海外からもニセコの魅力に惹かれてリピーターも多くいるほど人気のスポットです。ウインタースポーツのスキーをイメージしがちなニセコですが、オールシーズン通して楽しめるのをご存知でしたか?今回は四季を通してどんな楽しみ方があるのか、紐解いてみましょう。

夏のニセコ観光情報!
アクティビティの本番の季節到来

北海道の短い夏を思い切り遊びつくすのは、やっぱり大自然とのふれあいです。ニセコ観光情報などでも目にするアクティビティですが、どんなものがあるのでしょうか。
ラフティングで夏を満喫
ゴムボートで川を下るラフティングは、ニセコが聖地と言われるほど。ニセコ観光情報でも見かける人気の夏のアクティビティですね。また繰り返し訪れるファンに対応できるプロのガイドも充実しているので、小さな子どもから初心者、そして上級者まで満足の体験ができるのもニセコのオススメなのです。
夏だからこそ気持ちいい!パワースポット「京極のふきだし湧水」
ニセコから車で約20分、京極町にある道の駅「名水の郷 きょうごく」の名水プラザは、羊蹄山からの水をふきだす湧水スポットです。名水百選に選ばれた湧水は北海道遺産に選定され、夏は特に涼をと水を求める観光客で賑わいます。ニセコ観光情報でも上位にヒットする京極の水は、商品化されコンビニでも販売されているほど。是非とも美味しい水を使った淹れたてコーヒーも頂ける道の駅とセットで訪れたいスポットなのです。
ニセコヒラフ サマーゴンドラで「丘の上の展望ベッド~ニセコシエスタ」へ
スキー場のゴンドラと言えば、スキーのためのもの。けれどもニセコは夏もOKなのです。ニセコヒラフのサマーゴンドラは標高820mの絶景スポットへ運んでくれますよ。今、ニセコ観光情報でも話題の「丘の上の展望ベッド~ニセコシエスタ」は夏のイチオシ!なんです。羊蹄山眺めながら直径2メートルのオシャレなベッドでお昼寝してみませんか。リニューアルした2018年からはブランコのように揺れるスイングソファーが人気。子どもも大人も雄大な景色とのんびりした雰囲気に日々の喧騒を忘れ寛げることでしょう

秋のニセコ観光情報!
いち早く秋を感じよう

食欲の秋…紅葉の秋。冬支度に入る前に体をほぐしゆったりと過ごしたい秋は、四季がはっきりと移り変わるニセコの観光情報でも上位の検索ワードがあるのです。
ニセコといえば温泉!
定番・秘湯・日帰り・ラグジュアリーと、様々な温泉場や温泉宿が軒を連ねるニセコ。ニセコには温泉街や湯元が多く、泉質のいい温泉があちこちにあることでも有名です。秋になればニセコの温泉街は大賑わい。温かな温泉に浸かり、おいしいものを頂いてのんびりしませんか?露天風呂から羊蹄山を臨む温泉は、一日中でも入っていられそうですね。また、ニセコでは「温泉パス」を発行し、湯めぐりを楽しめるイベントも行っています。是非ともお得に日帰り温泉を楽しみたい人に、オススメのニセコ観光情報なのです。
ニセコの紅葉を堪能できる秋のアクティビティ、カヌー!
雄大な大自然を、ゆっくりと堪能したい。そんな人にオススメなのが尻別川のカヌー体験です。夏のラフティングと違い、水面をゆっくりと自分のペースで進むことができるので、周囲の自然や動物を観察したり、写真を撮ったりし、ニセコの秋を満喫できますよ。初心者でも簡単なレッスンですぐにトライすることができるので安心です。是非ともニセコ観光情報でも人気のカヌーへ挑戦してみませんか。
秋と言えばグルメ!高橋牧場内のレストラン「PRATIVO」でニセコを食べ尽くそう!
大自然いっぱいのニセコは特産品に恵まれ、おいしいグルメスポット、おしゃれなカフェが点在しています。ニセコ観光情報の中でも選りすぐっておすすめしたいグルメが、牧場の中にあるレストラン「PRATIVO プラティーヴォ」です。ニセコの地元野菜のビュッフェとメイン料理がセットになったお得で新鮮、そしてリーズナブルなランチはニセコで大人気。ランチタイムのみの営業なので是非とも足を運びたいグルメスポットなのです。

冬のニセコ観光情報!
本場のパウダースノーを滑り尽くそう

ニセコの本領発揮の季節、冬。パウダースノーを求めて海外の人が集まる冬は、国際色が豊かになる賑わいの季節でもあります。ニセコの観光情報でも定番のオススメの過ごし方にはどんなものがあるのでしょうか。
ニセコアンヌプリ国際スキー場
ニセコにあるスキー場の中でもパウダースノーの本場が「アンヌプリ国際スキー場」です。ゲレンデの広さ、羊蹄山を見下ろす壮大な眺め、自然な形状を活かしバックカントリーのような滑りが叶うコースなど、人気のヒミツは数えきれないほど。もちろん上級者だけではなく、初心者や小さなお子さんも楽しめる、レベル別のコースも豊富なのです。
スノーラフティング
スキーだけじゃなく冬でもアウトドアアクティビティを楽しめますよ。スノーシューやガイドと行く冬山トレッキング、スノーモービル、そして雪上でのラフティングも。ニセコ観光情報でも特にラフティングは手軽で誰でもが楽しめると人気のアクティビティです。そしてなんと冬でも凍らない川でラフティングが楽しめるのです。ゆったりとした川の流れがある場所で、周囲の景色や冬の張りつめた空気を体感してみませんか。きっともっとニセコが好きになるはずです。

春のニセコ観光情報!
お花いっぱい彩りの季節満喫

雪が溶けて本格的な春がやってくるのは五月のゴールデンウィークの頃。ニセコの春にはどんな楽しみ方があるのでしょうか。
春でもスキー!まだまだ滑り尽くそう!
北海道の遅い春の訪れは4月。ですが4月でもニセコの山はまだ真っ白な雪に覆われ、春でもスキーができるのです。温かな日差しを浴びながらリラックスして滑ることができると、ニセコ観光情報などでも人気のアクティビティなのです。北海道でも標高の高いスキー場でしか体験できない春スキー。温かければ半袖Tシャツでスキーを楽しむこともできますよ。とっても開放的な雰囲気を、一度は体験してみたいですね。
春の羊蹄山をパチリ!フォトジェニックスポットへ行ってみよう
ニセコ町内のフォトビュースポットとして「ふるさと眺望点」にも指定されている「さくらんぼの木」は、羊蹄山を背景に高い丘の上にある二本の木があるスポットです。さくらんぼの真っ白い花が咲く春に、まだ土をおこしたばかりの畑と、青い空、雄大な羊蹄山がマッチして、とても美しい景観が広がります。周りにある畑は私有地なので、足を踏み入れないようにマナーを守りながら、ぜひともニセコのフォトジェニックスポットを訪れ、思い出の一枚を撮ってみませんか。

ニセコの観光情報を東西南北で見てみよう

ニセコアンヌプリ山を頂点に広がるニセコ地域は、6つのスキー場から構成されています。含まれる町は三つあり、倶知安町・ニセコ町・蘭越町です。

ニセコ北部
北部には倶知安町があります。国後地方の中核都市であり、ニセコ地域の経済拠点でもあります。ニセコ最大規模のグランヒラフスキー場を有するリゾート地です。
ニセコ東部
蘭越町は、ニセコリゾートの東側にある町。ラフティングの聖地、尻別川を有し、フィッシングスポットとしても有名で全道各地から釣りファンが訪れます。
ニセコ西部
西部にあるのがニセコ町です。小樽・積丹国定公園の一部の町で、羊蹄山を有する国内随一の国際リゾート地です。

四季折々のニセコ観光情報のまとめ

いかがでしたでしょうか。
ウインタースポーツ・スキーだけじゃない、ニセコの魅力と観光情報をお伝えしました。観光スポット、アクティビティ、グルメ、フォトジェニックな景観、癒しの温泉と、一度では体験しつくせない魅力がいっぱいでしたね。海外からのリピーターが多いのもうなずけます。是非ともオールシーズン過ごせるリゾート地ニセコへ、四季を問わず遊びに行ってみませんか

ニセコへ遊びに行こう♪観光スポット&グルメをまるかじり

札幌から車で二時間のニセコは、世界中の人が訪れる大自然と洗練された観光スポットがたくさんある魅力的な街です。グルメや観光スポット、誰でもが楽しめるアクティビティなど、知っているようで知らない場所がいっぱい!地元目線でおすすめしたい観光スポットを、チョイスしてご紹介していきます。今すぐニセコに向かいたくなること間違いなしですよ◎

観光スポットニセコに来たら絶対食べたい!約束グルメ

お米、野菜、そば粉など、特産品にあふれたニセコ観光情報におすすめしたいお店をご紹介します。
手打蕎麦 いちむら
道路沿いにある赤と黒のスタイリッシュなお店。一見なんのお店かわかりませんがお蕎麦屋さんなのです。カウンターからの眺めを楽しみながら地元ニセコのそば粉を使った十割と二八蕎麦は、風味をしっかり感じるおいしさと人気で行列もできるほど。必ず立ち寄りたいご当地グルメのお店なのです。
高橋牧場ニセコミルク工房
地元高橋牧場の牛乳を使ったソフトクリームやケーキを頂ける、ミルク工房です。羊蹄山の美しさを臨める開放的で広い敷地内には、スイーツにイートインスペースの他にも、ピザやパスタを頂けるレストランも併設。大自然の中でおいしいものを気軽に頂けるカジュアルスペースで、ニセコ観光情報の中でもオススメしたい人気のお店です。
ピッツア デルソーレ
世界中からニセコ観光情報を見て訪れる人もうなる、本格的な窯焼きピザを頂けるお店です。ニセコには特にピザ店が多いのですが、その中でも世界に通じるピザを頂けると、ニセコ観光情報でも評判のお店なのです。本格的ナポリピッツアを北海道のニセコで是非とも味わってみませんか。

おなかがすいたら新鮮ランチ。ニセコ観光スポット付近でおすすめのお店ならココ

観光スポットのニセコにはカフェやレストラン、お寿司、和食のお店とたくさんのおすすめグルメがあります。ニセコ観光情報にぜひ加えてほしいお店、3店をご紹介します。
プラティーヴォ
高橋牧場ニセコミルク工房の敷地以内にある、イタリアンレストランです。パスタやお肉などのアラカルトメニューもありますが、メインはお野菜のビュッフェ。採れたて新鮮な地元野菜の本来の味を存分に味わうことができると、人気のランチビュッフェです。
グラウビュンデン
ニセコはパンがおいしいことでもとても有名な街。オープンした平成2年からずっと変わらず食材の質にこだわり続けてきた間違いのないおいしさを頂けるサンドイッチのお店です。ニセコ観光情報サイトなどでも、オシャレで軽いランチを頂きたいならココ!と口コミも高いお店です。テラスもあるのでお天気の日は外で頂きたいですね。店内は北欧雑貨も並ぶオシャレでほっこりした雰囲気。デートに友達と、ニセコ観光スポット巡りの合間に訪れちょっと一休みしませんか。
つばらつばら
外観はまるで和食のお店?と感じますが入ってみるとスパイシーな香りが漂います。こちらはスープカレーのお店。新鮮野菜をスープに閉じ込めた北海道お馴染みのご当地グルメをニセコの観光スポットでも頂けますよ。ニセコの観光情報のひとつとして、必ずや覚えておきたいお店です。

子どもたちが主役の旅!そんな時はここへ行こう

子どもたちが思わず笑顔に!そんな子供が喜ぶニセコ観光情報をチョイスしました。
ルスツリゾート 遊園地
ニセコから車で約20分、ニセコ周辺でも人気の観光スポット、ルスツリゾートは、子どもたちが大好きなアクティビティがたくさんあります。遊園地はもちろんのこと、夏はプール、冬やスキーとアウトドアアクテビティが充実しています。そしてインドアアクテビティもあるから雨でも安心。羊毛フェルト、陶芸、ガラス工芸の他、生キャラメルづくり、燻製づくり、チーズ作りなどすぐに食べられて楽しい体験もたくさん用意されています。子どもだけでなく親子で思い出作りができますね。キッズファミリーのニセコ観光情報にも是非加えていただきたいスポットです。
京極ふきだし公園
ニセコから車で20分の京極町は、名水の町として有名な場所。道の駅「名水の郷 きょうごくプラザ」の隣には、美しい羊蹄山が一望でき、水が豊富にあふれる「ふきだし公園」があります。豊かな水を飲んだり、水の流れる音を聞いたり、大型のコンビネーション遊具もあるのでドライブの合間に是非とも立ち寄りたいですね。
ニセコアドベンチャーセンター
アウトドアアクティビティはもちろんボルダリングなどのインドアアクテビティもできるアドベンチャーセンター。2階にあるハンバーガーレストランではキッズが思い切り体を動かせるコンビネーション遊具が設置された「キッズガーデン」があります。パパ・ママはゆっくりとお食事をいただくことができ、キッズは見守られながら思い切り遊具を堪能!ニセコ観光情報にはハズせない、キッズスポットなんです。

ニセコはやっぱりアウトドアアクティビティ!大人の楽しみ方、教えます

ラフティングやトレッキングもいいけれど、もっと違う楽しみ方をしたい大人に、今回は癒しも得られるニセコ観光情報をお知らせしましょう。
ニセコ湯めぐりパス
温泉処ニセコにある温泉を四か所巡ることができる、お得なパスポートがあるんです。温泉の宝庫ニセコの魅力を全身で感じ、癒されてみませんか。日帰り温泉なのでとっても気軽!そして家族や仲間とシェアすることもできるのです。ニセコ観光情報の中でも、知る人ぞ知る湯めぐりパスでぜひ大人なニセコを楽しみましょう。
ニセコヒラフサマーゴンドラで「ニセコシエスタ」体験を
たくさんのスキー場があるニセコ。頂上へはゴンドラを使いますが夏も運行しているのをご存知でしたか?標高820mの頂上には、羊蹄山を眺めながらお昼寝できる「丘の上の展望ベッド」が2018年夏から新登場。家族や友達、カップルでリラックスした時間を過ごせますよ。ニセコ観光情報でもまだ穴場的なスポットなのです。

ニセコ観光情報のオススメ無料スポットは、ココ

無料でお手軽に立ち寄ったり、見学したり、体験できるスポットもたくさんあります。
甘露水
JRニセコ駅から車で10分の場所にある「甘露水」。甘く冷たい水は一日の湧出量は1440トンともいわれ、賑わうスポットです。ニセコ周辺には様々な湧水スポットがありますが、その中でも群を抜いて美味しい水を頂けると、口コミが高いニセコ観光情報なのです。
道の駅 ニセコビュープラザ
羊蹄山の眺めが素晴らしい道の駅は、ニセコを代表するグルメスポットもある誰でもが楽しめるニセコの観光スポットです。ニセコを訪れたらまずここへ向かう人も多いとか。地元野菜、パン、ソフトクリーム、スイーツ、ご当地お土産など、なんでも揃う楽しい場所。ニセコ観光情報はここで豊富にゲットできますよ。
ニッカウヰスキー余市蒸留所
ニセコから車で約1時間、NHKの朝ドラでも有名になった「ニッカウヰスキー」の工場が、余市にあります。入場無料で工場内を見学しウイスキーの歴史を知ったり、できたてのウイスキーが試飲できるんです。もちろん試飲は無料ですよ。ジュースやお茶も用意されているので、ドライバーでも安心。ニセコ観光の際は、必ず寄りたい人気のスポットです。

観光情報をチェックして、ニセコを満喫しませんか

世界的にも注目されている北海道の観光地、ニセコ。アウトドアアクティビティを楽しむイメージがありますが、それだけではない様々な角度からの楽しみ方をお伝えしました。今度のお休みは、ぜひともドライブに、温泉巡りに出かけてみませんか。きっとあなただけの新しいニセコに出会えるはずです

ニセコ観光旅行に欠かせない宿情報を宿泊先別にご紹介!

ニセコをこれでもかというほど楽しむには、ニセコ観光情報もそうなのですが、まずは宿のした調べも重要です。そこで今回はニセコ周辺にあるホテルや宿情報をご紹介していきます!ニセコを観光の際に参考にしていただければ幸いです

ニセコ観光情報 ホテル編

ニセコにある人気のホテルをご紹介します。国内外からも人気のラグジュアリーなハイレベルリゾートホテルから、ニセコならではの温泉ホテルまで、ご紹介しましょう。

ヒルトンニセコビレッジ
羊蹄山を間近に臨む、北海道のみならず日本を代表するマウンテンリゾート。その中でもプレミアムでラグジュアリーなホテルです。ニセコ観光情報の中でもいつもトップにランクインしている、人気のホテルです。スキーゲレンデに隣接し、四季を通して様々な遊びや過ごし方ができますよ。目の前の羊蹄山を独り占めできる客室も。温泉の泉質、穏やかに食事ができる環境、スタッフの気持ちよい対応など、すべてにおいて満足度の高いホテルなのです。

ニセコノーザンリゾート・アンヌプリ
ニセコ国定公園内に佇む、マウンテンリゾートホテルです。館内は木と雪を取入れたナチュラルなデザインが北海道・ニセコらしく、道内外・国内外問わず、大変人気のホテルです。ニセコ観光情報ではペットを連れて宿泊できるホテルとしても、口コミが高いのです。躾が完了していることが条件ですが、家族同然のペットと一緒に北海道の大自然への旅を楽しむことができるなんて、とっても嬉しいですね。

ニセコ昆布温泉 ホテル甘露の森
ニセコといえば昆布温泉。ニセコ観光情報でも泉質が非常に良いと評判の温泉街があるのです。温泉リゾートの魅力をたっぷりと堪能できるホテル甘露の森は、ニセコ界隈の温泉ホテルでもいつも上位の人気ホテル。ほのかに硫黄の香りする無色透明のお湯は、肌をみずみずしくしてくれる効果のある、メタケイ酸が豊富に含まれる女性に嬉しい泉質です。屋上露天風呂はまるで森の中で入浴しているかのような解放感。客室露天風呂の付いたハイスペックなお部屋もありますよ。もちろんスタンダードも。旅の計画に合わせてチョイスしたいですね

ニセコ観光情報 コテージ編

ニセコには素敵なコテージがたくさんあります。グループで、友達と、家族で、まるで暮らすように過ごせるコテージでの旅もとっても素敵で人気です

ニセコアンヌプリ・ビレッジ
「ニセコの大自然に囲まれながら家族や友人と過ごす時間が一生の思い出になるような場所」をコンセプトにした高級なコテージがアンヌプリ・ビレッジです。吹き抜けの天井・キッチン・雰囲気のある暖炉など、日常から離れた旅の日常を楽しむ時間を過ごせますよ。ニセコ観光情報ではコテージの中でもハイレベルな場所と人気。2名から最高12名までが宿泊できる部屋タイプがあるのでカップルからグループまで、快適に過ごせますよ。

ザ・ニセコカンパニー
ニセコは外国人に人気のリゾート地。外国人オーナーの別荘がたくさんあるのです。使っていない日を貸し切ってゆとり空間で極上のひとときを過ごす方法があるのをご存知でしょうか。ニセコならそんな夢のような宿泊が叶うのです。まるで自分の別荘に来たかのような感覚で滞在を楽しめるこのシステム。今空いている物件、宿泊できるコテージからチョイスして予約するのです。なんだかわくわくしちゃいますね。ニセコ観光情報の中でもこういった滞在方法は少しずつ口コミが増え、人気が広がってきています。豪華でオシャレな別荘へ、一度は宿泊してみたいですね。

アルバータロッジ
ペットと一緒に旅したい、自宅には置いていけないという人は必見です。ペットも一緒に宿泊OKのアルバータロッジは、室内で飼っている犬なら一緒に宿泊可能なのです。しかも宿泊料は基本的には無料です(大きさ・頭数制限あり)。これはとても嬉しいですね。羊蹄山を目の前に臨み、木をふんだんに使ったロッジは、キッチンがあるので食事作りもできますよ。周辺はスーパーや温泉があるので利便性も抜群です。ニセコ観光情報では、ペットと一緒に宿泊できる場所を探している人も多いはず。ぜひとも一度問い合わせてみません

ニセコ観光情報 その他宿泊場所

ホテルやコテージもいいけれど、せっかく大自然がいっぱいにニセコへ行くのなら、アウトドアを満喫したい!そんな人にはキャンプがおすすめです

コテージボンゴ広場
コテージボンゴ広場は、グランピングが叶うキャンプ場です。テントは持って行かなくてもすべてレンタルOKだからラクチンですね。ベルギーブランドのコットン製テントは、温かくてとってもオシャレ。炊事場、BBQスペース、テントがセットになっているからとっても快適に過ごせますよ。テントの中には中にもベッドや、枕、寝袋、ランタン、テーブルが揃っているから、手ぶらでOK。夏だけではなく冬のキャンプも楽しいのです。四季を通してアウトドアが楽しめると、ニセコ観光情報でも今とても話題になっているボンゴ広場です。

ニセコ風の谷 キャンプ場
ニセコ風の谷 キャンプ場は、グランピングテントサイト、オートテントサイト、マウンテンビューツリーハウス、バンガローが一つの敷地内で楽しめるキャンプ場です。グランピングはテントの他、タープ、BBQコンロ、テーブル、ベッド、ソファ、電源、ランタンがセットになっていますよ。手ぶらでオシャレなアウトドアが体験できると、ニセコ観光情報でも人気なのです。その他雨の日も楽しめるインドア体験がたくさん用意されていますよ。アロマオイルづくり、アイスクリーム作り、バームクーヘンづくり、ガラスリッツェン、シルバーアクセサリー作りなど、小さなお子さんから大人まで楽しめますね。

ニセコゲストハウス ナル―
2016年12月にオープンした新しいゲストハウス「ナル―」は、可愛らしくのオシャレな外観の一軒宿。ゲストハウス形式なので、基本的には食事やアメニティがない素泊まりです。
旅と観光は何かとお金がかかるもの、お宿は眠るだけでOKという人には、こちらがオススメですよ。新しく清潔なお部屋は、シングル・ダブル・ツイン・二段ベッドと様々なタイプのお部屋があります。冬はスキーやボード、夏はアウトドアアクティビティを楽しんだら、ニセコの大自然に抱かれたナル―でゆっくり寛ぎませんか

ニセコ観光に欠かせない、お天気情報

ニセコは四季を通してアウトドアが楽しめる、観光スポットです。だからこそお天気が気になるところですね。一年を通してどんな気候・気温なのか調べてみました。

春~夏
春は遅く5月ころから桜が咲きます。雪深く山間のニセコは、5月のゴールデンウィークの頃でもまだ山に雪が残っているほど。気温は15度~20度前後、6月になると24度くらいでしょう。比較的お天気はいい日が続きます。

夏~秋
夏は30度を超える超真夏日の日もありますよ。連日真夏日が続くニセコの夏も、お天気が安定し晴れていることが多いでしょう。ですが夜は夏でも一気に気温が下がり20度を切る夜もあります。必ず上に羽織るものが必要ですね。

秋~冬
8月のお盆を過ぎた頃からすっかり涼しくなります。雨が多くなり、日ごとに秋が深まり、景色も紅葉が始まり一変してくるでしょう。気温は日中25度前後、夜は15度を下回る日も出てきます。9月に入るとすっかり寒くなり、日中でも半袖では厳しくなってきますよ。そして10月に入ると初雪が降る年もあるくらいです。

一年を通して、台風や大雨などはなく安定した気候のニセコですが、気温差・寒暖差が激しいので、夏であっても上に羽織るものを用意して向かいたいですね

ニセコの外国人情報!

ニセコはその雪質から冬は特に海外からのスキー・ボード客が多く訪れます。そのため、外国人向けのお店や飲食店も多く点在していますよ。ホテルには外国語が堪能なスタッフが多く、外国人スタッフもたくさん働いています。せっかくなので、是非とも交流したいですね。

例えばスキー場で滑る美しいフォルムやスタイルは見とれるはず。そんな海外の人に出会えるスポットと言えば、スキー場の他にもコンビニや居酒屋などを訪れてみると、ここは外国?と思うほどの外国人であふれて居ます。それに合わせてコンビニに置かれている商品も海外の人向けの「スパム」や「シリアル」など、日本のコンビニではあまり見かけないラインナップなのです。一度は見ておきたいですね。

また外国人に人気なのがペットボトルの水やカップ麺なのだとか。是非自分の近所にあるコンビニとの違いも見てみたいですね。また英語対応のATMや英字新聞も置いているとか。日本にいながらにして海外の雰囲気を味わえるニセコのコンビニなのです

ニセコに泊まろう!

ニセコは様々な観光客が訪れる街なだけあって、宿泊できる形態も様々に選ぶことができます。温泉でのんびりしたいのか、ラグジュアリーに贅沢気分を味わうのか、思い切りアウトドアを楽しむのか、眠るだけでOKなのか、計画を立てるだけでも楽しくなりますね。是非ともニセコで長期滞在する旅をしてみませんか