ニセコミルク工房のスイーツ☆パート2


JHA online store


連日大行列をつくるニセコミルク工房。駐車場に停まる車をチラリとみれば、函館やら神戸やら福岡やら秋田に岩手と全国各地あちこちからニセコへ旅行に訪れたであろうことが一目瞭然です。なんなら道内ナンバーよりも北海道外からニセコミルク工房へ訪れている人のほうが多いのではないかとも思わせられることが度々あります。
そんなニセコミルク工房で人気のスイーツたちを一挙ご紹介しようと思いたったのだが、1ページに書ききれなかった分を今回ご紹介していこうと思います。それでは、ニセコミルク工房のスイーツ、パート2!いってみましょう!

つるっとなめらかなプリン

nisekomilkkobo
プリン好き必見!ニセコミルク工房高橋牧場の搾りたての牛乳と新鮮卵を贅沢に使用した、味わい深いつるっとなめらかなプリンです。口に入れるときの食感がつるっとしているにも関わらず、ここまでまろやかな味わいのプリンにはなかなか出会ったことがないかもしれませんね。

ミルクプリンとカスタードプリンの2種類の味があるので、二つ購入して食べ比べてみるのがオススメです。

ニセコミルク工房|ニセコ 飲食店

  • 1個|170円
  • 販売|店舗、ビュープラザ
  • 特定原材料|卵・乳
  • ※価格は税込価格です。

ミルク工房内にはイートインスペースもアリ

nisekomilkkobo
ミルク工房内にはイートインスペースもあり、購入したスイーツをその場で食べることができます。また、晴れた日にはミルク工房を取り囲む広大な芝生の上でプリンを味わうのもオススメです。これまた一味違った風味を楽しめるかも!

私的には、自然な牛乳の味が広がるミルクプリンが好みでした。わりとあっさりしていて食べやすい感じのミルクプリンなので、かなり食べやすく、これなら10個ぐらい食べれそうないきおいです。笑カスタードプリンは牛乳もそうなのですが、どちらかというと卵の風味が強い濃厚な味わいでした。カスタードプリンの下にはカラメルソースも入っているのですが、やっぱりカスタードとカラメルの愛称って良いんですね♪

ニセコほろけるチーズケーキ

nisekomilkkobo
新鮮な牛乳とコクのあるクリームチーズをたっぷりと使い、濃厚なスフレタイプのチーズケーキです。
商品名の通り”ほろほろっ”とした食感を楽しむには、常温で15分待たなれければならないとの説明書きがあるのだが、チーズケーキを目の前にしてこの食いしん坊の私が15分も待てるわけがありません。4個入りを購入しまして、席について早速食べちゃいましたよ。待たなくても旨いほろけるチーズケーキです。笑

でもでもせっかくだからと、抜群の状態で食べるとどれだけ美味しいのだろうか、とも気になったので、2個だけ残して待ちましたよ。15分。これまたなっがーーーく感じること。笑 その間はミルク工房から外へ出て広い芝生の上を行ったり来たりウロウロウロウロ。

ニセコミルク工房|ニセコ 飲食店

  • 4個|650円
  • 8個|1,250円
  • 販売|店舗
  • 特定原材料|卵・乳
  • ※価格は税込価格です。

15分待ちに待ったほろけるチーズケーキ

nisekomilkkobo
やっとの思いでなんとか15分待ちに待ったほろけるチーズケーキを食べてみましたよ。ん?これは?つい15分前に食べたチーズケーキとはまた別物かのような感じです。食感ももちろんそうですし、何よりも食べた瞬間に口の中に広がる味わいと旨味の感じが全然違います。

少し時間を置いたほうがより濃厚さも増したような気がします。さらにまろやかな味わいが口の中に広がっています。私個人的には時間を置いたほうが好きですね。
残念ながら通販はしていないので、ニセコへ行く際には是非ミルク工房店頭で!

ミルク工房の「生乳」を感じるソフトクリーム

nisekomilkkobo
何度食べてもしみじみ思う。こんな濃厚なソフトクリームがあるもんなんだな~と。ニセコのミルク工房で販売しているソフトクリームは本当に美味しい。なんせ原料は、髙橋牧場で毎朝絞られる新鮮な生乳を使用しているとのことですからね。そりゃあ美味しいわけだ!

しかも、ただ濃厚なだけじゃないのがニセコのミルク工房流ですよ。濃厚なのだが、口当たりはさっぱりしていて、食べ終わってのどが渇くことがないのです。不思議なソフトクリームと言っても良いだろう。とにかく美味しい!

ニセコミルク工房|ニセコ 飲食店

  • 1個|290円
  • 販売|店舗、ビュープラザ、金山PA
  • 特定原材料|乳
  • ※価格は税込価格です。

ソフトクリーム買うなら平日や夕方が狙い目

nisekomilkkobo
暑い夏の日には特に、店の外まで行列をつくっていますよ。初めて来られる方は驚かれるのではないでしょうかね?通りすがりによく聞こえますもの「なに、この行列は」とか「これは何目当てに並んでんだ」とかね(笑)その答えはソフトクリームなのである!よくラーメン屋とかで行列をつくっているのは見たことがあるが、こうしてソフトクリーム目当てに行列ができているのはなかなか物珍しい光景でもあります。

かく言う私はニセコ出身なのでそんな行列に並ばなくとも、わりと空いている平日や夕方なんかを狙って買いに行くのでスイスイ~っと美味しいソフトクリームにありつけるのであります。これぞミルク工房通のみぞが知る“穴場時間”です。

香り高いニセコお乳かすていら

nisekomilkkobo
日持ち期間が短いのですが、一切品質保持剤を使用していないとのことなので、小さな子供にも安心して食べさせることができるのがポイント高いですね。さすがニセコのミルク工房様は食べる人、子供のことまで考えてくれているのかと思うと頭が上がりません。
私も何度か購入して食べたことがあるのですが、一般的なカステラよりも卵臭さが少ないような気がしてとても食べやすいな~という記憶があります。

どういうわけだか、ミルク工房の「お乳かすていら」には髙橋牧場の新鮮な牛乳をたっぷり使用しているようで、それが理由かな、とも思います。

ニセコミルク工房|ニセコ 飲食店

  • 小1個|650円
  • 大1個|1,200円
  • 販売|店舗、通販、ビュープラザ
  • 特定原材料|・乳・小麦
  • ※価格は税込価格です。

ニセコのミルク工房産のカステラも旨い

nisekomilkkobo
話はそれますが、昔幼少の頃にカステラを牛乳に浸して食べていたのですが、どうしてこうも牛乳とカステラというのは相性が良いのでしょうね。

是非お土産にお一つ、お乳かすていら。いかがでしょうか。長崎カステラも有名だがニセコのミルク工房産のカステラも旨いよ~