札幌駅から新千歳空港までのアクセスの比較


JHA online store


観光にしても、出張にしても札幌を訪れた際には帰路の札幌駅から新千歳空港までのアクセスを考えたことがあることと思います。皆さんはどの交通手段で、どのルートで新千歳空港に向かわれましたか?
札幌駅から新千歳空港の経路は道内交通の大動脈といえるルートです。交通手段もアクセスルートも様々あります。今回は「札幌駅から新千歳空港までのアクセス」をJR・バス・マイカー・レンタカーの場合・タクシーとそれぞれのケースを時間・費用・各メリットデメリットをまとめていきます。何度か札幌を訪れた方、今度初めて札幌への旅行を検討されている方も今後の旅行の参考にしていただければと思います。

なお、列車バスの料金、ダイヤ、有料道路代(通常料金で算出)は2018年10月現在のもので比較しておりますので、旅行日程が決まりましたら再度各機関にお問い合わせください。

JR利用でのアクセスの場合

札幌駅から新千歳空港までのアクセス
「札幌駅から新千歳空港までのアクセス」まずJR利用に関してまとめました。

・快速「エアポート号」利用
・所要時間37分
・料金¥1,070

朝6:16の始発から夜20:45までほぼ15分おきに運行しています。
(普通列車ですと始発6:02 最終 21:51 所要時間52分程度があります)
札幌駅発は基本毎時5分、20分、35分、50分、と固定していますので、時刻表を見なくても乗れます。そのうち基本20分、50分、発は札幌駅始発です。あとは小樽駅等始発です。
札幌駅から新千歳空港までのアクセス
冬でも札幌駅から新千歳空港まで区間は余程の大雪でもない限り(その場合は新千歳空港もおそらく閉鎖)首都圏のように運休になりません。やはり時間が一番よめるといことがJRでのアクセスの一番のメリットで、札幌駅から新千歳空港までのアクセスで利用者が一番多いようです。逆にデメリットは一番利用者が多いということは混むということです。この快速列車は新千歳空港までノンストップではなく、朝晩のラッシュ時には、通勤通学の地元の利用者もおります。旅の疲れもあり、荷物も多いのなど確実に座りたいということであれば¥520追加で「Uシート」という指定席もありますのでこちらを予約しておくのが確実でしょう。

バス利用でのアクセスの場合

札幌駅から新千歳空港までのアクセス
「札幌駅から新千歳空港までのアクセス」次はバス利用をする場合をまとめました。

・北海道中央バス、北都交通 2社で運行
・所要時間65分(直行便)80分(経由便) 
・料金¥1,030

始発は5:15、最終は18:15、朝6:00以降は00分、15分、30分、45分、と最終バスまで15分毎に運行しています。
JRより¥40安いですが、時間はやはり直行便を利用して、順調にいっても30分程余計にかかります。そして札幌駅から新千歳空港に直行する便は一日6便しかありません。
札幌駅から新千歳空港までのアクセスを単純に比べるということであればJR圧勝のようですが、バスは札幌中心部のホテル数件とすすきのを回ってから新千歳空港に向かいます。すすきの周辺のホテルに泊まっていたらJRに乗るためには一度札幌駅に出なければなりません。すすきの周辺から「エアポート号」に乗るまで30分程度は見たほうが無難でしょう。
札幌駅から新千歳空港までのアクセス
札幌駅に来る前に実際はどこにいるのか?そこまで考えるとバスでのアクセスはダメだとは言いきれません。また高速道路走行になりますので必ず座れます。ただ時間に余裕をもって行動した方がやはりよいでしょう。
また大通公園からも(この便は逆に札幌駅も経由しない)新千歳空港直行バスも出ています。

マイカー・レンタカーでのアクセスの場合


「札幌駅から新千歳空港までのアクセス」次はマイカー・レンタカーでアクセスする場合をまとめました。

・札幌北IC~千歳IC利用
・所要時間60分程度
・有料道路代¥1,300

ここでは旅行者がレンタカーで札幌駅から新千歳空港にアクセスをするということで仮定します。細かい道を地元のタクシードライバーのように抜けて行くのは返って迷う可能性もありますから一番わかりやすいルート案内します。
まず札幌駅付近の中心部を抜け、早く高速道路に入ることを目指してください。まず創成川通りに入ってください。テレビ塔の横を通り札幌を東西を分ける起点になる道路です。ここに入り北に向かえば札幌北ICにぶつかります。創成川通りに入れば渋滞に巻き込まれなければ15分程度で札幌北ICに着くはずです。この札幌北ICから高速道路に入ります。このICは札樽道になりますのでそのまま進み、札幌JCTから道央道に入ります。
札幌駅から新千歳空港までのアクセス
ここは1本で繋がっていますので迷うことはないでしょう。そしてそのまま進み千歳ICでおります。札幌北IC~千歳ICまで約43kmなので30分程度です。一つ先に新千歳空港ICがありますが札幌方面からですと新千歳空港到着時間はあまり変わりません。細かいこと言うと高速道路代があと¥110高くなります。実際の場合レンタカーの返却する営業所はこのあたりに多いので(空港ターミナルには送迎してくれます)千歳ICで降りる車が多いです。
千歳ICから新千歳空港ターミナルは10~15分程度で着きます。降りるICの選択は当日の交通状況やレンタカーの返却場所を考えて選択してください。やはり時間に余裕を持ち、特に雪道に慣れない地域の方は安全運転でお帰り下さい。

タクシー利用でのアクセスの場合

札幌駅から新千歳空港までのアクセス
「札幌駅から新千歳空港までのアクセス」次はタクシー利用する場合をまとめました。
経路としてはレンタカー編と同じルートと想定してください。
ここで知っていただきたいのは札幌市内新千歳空港間には「空港送迎定額タクシー」、通称「空港定額タクシー」と便利なシステムがあるということです。

・空港送迎定額タクシー 
・札幌エムケイタクシー
・所要時間60分程度
・料金¥8,000+有料道路代
・北都交通等
・所要時間60分程度
・料金¥9,000+有料道路代
・いわゆる流しのタクシー
・所要時間60分程度
・料金¥17,800程度+有料道路代

※いずれも深夜早朝時間帯(22:00~5:00)は割増運賃(2割増)となります。
札幌駅から新千歳空港までのアクセス
エムケー以外他は統一料金のようです。30分前まで配車可能な会社もあります。
平均的な価格¥9,000に有料道路代入れて¥10,300と少しきついですが大人4人乗れば1人約¥2,600、3人なら約¥3,400。
例えば同行者にお年寄りや、体の不自由な方がいる場合、札幌駅からJRの快速エアポート号の指定席を取った場合¥1,590、宿泊しているホテル等から直接行けるわけですから決して高い設定ではないとアクセス手段だと思えます。札幌駅周辺の中心部だけでなく市内多く地域で対応可能で定山渓温泉から新千歳空港も料金は変わりますが対応可能です。

「札幌駅から新千歳空港までのアクセス」まとめ

札幌駅から新千歳空港までのアクセス
札幌駅から新千歳空港までのアクセス以上4種類をまとめみました。

時間が確実なJR
結論として単純に新千歳空港に移動するためだけに借りるわけではないレンタカーをのぞくとJR利用がやはり利用者が一番多いという点からみても総合的に利用しやすいと思われます。やはり飛行機に乗り遅れるといろいろ面倒ですから、時間が確実というのは大きなメリットです
交通費を抑えるならバス
バスは時間が掛かるが座れます。札幌駅からということだけを考えずに、自分の宿泊しているホテルの近くの停留所から乗車できます。場合によっては一旦札幌駅に出る時間や交通費を考えると時間的余裕があれば利用しやすいです
4人で利用するならタクシー
定額タクシーは3人以上いれば宿泊先等から直行できるので決して高いアクセス手段ではないです。特にお年寄りや体の不自由な人が同行者の場合、積極的に利用する価値があります
それぞれのアクセス手段の特性を考え、利用アクセスを判断して欲しいと思われます。