オホーツクもんべつ流氷まつり|紋別観光

紋別市の最大イベントである、オホーツクもんべつ流氷まつり。会場には真っ赤なガリンコ号Ⅱをはじめ、天然水で作られた雪氷像が立ち並び、毎年多くの観光客を魅了します。

オホーツクもんべつ流氷まつり|紋別観光

[box class=”blue_box”]流氷まつりメイン氷像[/box]

ryuhyomatsuri

オホーツクもんべつ流氷まつりでは、期間中さまざまなイベントが開催されています。
メインステージに作られる巨大氷像は、何が出来上がるのか地元民も分からず、毎年美しい幻想的な空間に驚かされます。小さな氷像一つひとつが、まさに作品。鑑賞を楽しむ観光客の姿は、まるで氷の美術館に来たようです。

夜は、ライトアップされた氷像を背景に、記念撮影をするのも人気。また、オホーツクもんべつ流氷まつりが賑わうのは昼間の温かい時間帯のみ。オホーツク海は昼と夜の気温差が激しいことから、夕方以降は徐々に観光客が減っていきます。

実は、夜のオホーツクもんべつ流氷まつりこそオススメ。時間をかけてゆっくり鑑賞できるほか、雪の滑り台も待ち時間を気にすることなく自由に遊ぶことができます。防寒対策のためにも、防寒着またはダウン・帽子・手袋・インナー・ネックウォーマーを必ず着用してください。靴下を重ね履きすると、さらに体感温度が上がり快適に過ごすことができます。

オホーツクもんべつ流氷まつり|紋別観光

[box class=”blue_box”]もんべつ流氷まつりはアクティビティ満載[/box]

オホーツクもんべつ流氷まつりでは、いくつものアクティビティコーナーを設置。スリル満点の雪上バナナボートやバギー、これらを有料で体験することができます。

こちらのコーナーは、2017年1月フジテレビ系の人気バラエティ番組おじゃマップで取り上げられたこともあり、ザキヤマさんと香取慎吾さんが走り倒して帰られた、地元では有名な乗り物になります。

そしてもう一つ。オホーツクもんべつ流氷まつりといえば、巨大迷路と巨大滑り台も欠かすことはできません。進めば進むほどゴールを見失う不思議な迷路は、大人が試しても少々不安になるくらいワクワクします。

また、氷で作られた見事な巨大滑り台は、オホーツクもんべつ流氷まつりへ訪れる子ども達が、一番楽しみにしている広場。ロープを使って自力で滑り台に登ったら、ツルツルした氷の上を一気に滑走します。公園の滑り台よりもはるかにスピードが出るため、子どもから大人まで存分に楽しめます。

オホーツクもんべつ流氷まつり|紋別観光

[box class=”blue_box”]味覚の市[/box]

オホーツクもんべつ流氷まつりはグルメも満載です。地元特産品販売はもちろん、濃厚なカニ汁やホタテの串焼きなど、豪華なメニューがいくつも並びます。-10℃の中で食べる具だくさんのカニ汁は、心も体も温まってこの季節にピッタリ。相場は100円~400円と少々高目になりますが、その分ボリューム満点なのでしっかり満腹お得感があります。

また、オホーツクもんべつ流氷まつりのグルメ企画でもある、まるかじりパーティーでは、お肉や魚介一人前とドリンク飲み放題付1500円でいただけます。特設ステージではカラオケやイベント、夜には打ち上げ花火が開催されます。

そして、お祭りへ行くと、なぜか買ってしまうホットドッグ。オホーツクもんべつ流氷まつり会場でホットドッグを買う場合は、紫色のヘアスタイルをした年配女性のお店をおすすめします。こちらのホットドッグは、見た目は全く他店と変わらないのですが、生地がフワッとしていて味も美味しく、油臭さが全くありません。紫頭のオバちゃんは地元でも有名な情報になりますので、ぜひ他店との違いを食べ比べてください。

オホーツクもんべつ流氷まつり|紋別観光

[box class=”blue_box”]重要スポット!世界初の流氷砕氷船ガリンコ号[/box]
北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE