支笏湖|札幌千歳観光


JHA online store


支笏湖|札幌千歳観光

支笏湖に行ったことはありますか?支笏湖はアクセスのしやすさから行かれる人の多い有名な北海道の湖です。北海道の空の玄関口と言われる新千歳空港からは、車でおよそ50分。札幌市中心部からは、車でおよそ1時間10分。このように、とにかくアクセスのしやすいことから札幌市民もちょっとしたドライブや、また観光ツアーなどにも予定に組み込まれることの多い湖、それが支笏湖です。

支笏湖 札幌千歳観光

支笏湖とは
shikotsuko

支笏湖は、北海道千歳市にある淡水湖です。また不思議なことに支笏湖は北海道の厳しい冬の環境下でも凍ることがない不凍湖だということはご存知でしたか?ちなみにですが、支笏湖は日本で最北の不凍湖です。ではなぜ支笏湖は厳しい寒さの中でも凍ることがないのでしょうか?その謎は支笏湖の容積と深さにあるみたいです。ちょっと調べてみたのですが、支笏湖は温かい水が湖の深い部分に残存して水面を暖めているため、湖面の水温が下がりにくく凍りにくくなっている。とのことでした。
というわけなので、北海道の湖と言えば冬になると凍った湖面に丸い穴をあけてやるワカサギ釣りが有名ですが、ココ支笏湖ではワカサギ釣りはできないということになりますね。

支笏湖 札幌千歳観光

水質日本一の支笏湖

周囲42km、透明度25m、平均水温36度、最大深度は3601m

支笏湖はとにかく優秀です。様々な分野で注目されています。まずは、最大深度、湖の深さです。これは日本国内で見ると秋田県にある田沢湖に次いで日本国内第2位の深さです。ちなみに、この田沢湖は日本百景にも選ばれている景勝地です。
そして透明度、湖の透明度についてです。支笏湖は、ロシアにあるバイカル湖や、北海道の道東にある摩周湖に匹敵する透明度の高さです。それもこれも水質が綺麗であるがゆえの誇らしい結果ですね。境省の湖沼水質調査で、支笏湖はは何度も日本一に認定されています。スゴイ!

支笏湖 札幌千歳観光

名前の由来

アイヌ民族は支笏湖を「シコツ川(千歳川)の水源の湖」の意で「シコツ・トー」と呼び、改まった場合には「シコテムコ・エアン・パラト」これは、シコツ川の・水源・そこに・ある・広い湖、と称えていたらしいです。すいませんがはっきりとはわかりません。

支笏湖 札幌千歳観光

支笏湖氷濤まつり

支笏湖氷濤まつりとは、支笏湖の湖水をスプリンクラーで吹き付け凍らせた、大小様々な氷のオブジェが立ち並ぶ、北海道を代表する冬の祭典です。その氷のオブジェは、昼は支笏湖ブルーと呼ばれるナチュラルブルーに輝き、夜は色とりどりのライトに照らされ、なんとも幻想的な世界を演出します。
期間中は、花火大会や氷濤ウェディングなど盛り沢山の楽しい行事を開催します。また会場内にあるいくつかの売店では、オリジナル商品「氷濤飴」をはじめ、温かい飲み物や食べ物などを楽しむことができます。

支笏湖 札幌千歳観光

雪祭りより支笏湖氷濤まつりかな?

私個人的には、昼間もなかなか素敵ですが、夜の幻想的な雰囲気が大好きです。寒さで澄み切った空気感の中だからなおさらなのかもしれませんが、とにかくあのライトで照らしだされる氷のオブジェの神秘的というか幻想的な感じが素晴らしいのです。これは冬の北海道に来た人にはぜひ一度は見てほしい冬のお祭りです。こんなこと言って良いかはわかりませんが、ぶっちゃけ私は札幌の雪まつりよりも、こちら支笏湖で行われる支笏湖氷濤まつりのほうが素晴らしいと思います(笑)雪祭りの雪像ももちろんスゴイですけどね。
あと、支笏湖氷濤まつりの会場周辺には、様々な泉質の異なる温泉があります。支笏湖氷濤まつりで冷えた体も、帰りに温泉に立ち寄って温まってから帰路につくのも良いものです。

支笏湖 札幌千歳観光

支笏湖紅葉まつり

透明度トップクラスを誇る支笏湖は、千歳や札幌から近く、北海道民からも日帰りでも楽しめる観光地として人気のスポットです。また、支笏湖周辺はシナノキ、イタヤカエデ、ヤマモミジ、ナナカマド、イチョウなどの森林に囲まれているため、秋になるといたるところから紅葉を楽しむことができます。
支笏湖の周辺が赤や黄色の鮮やかな色に染まる中開催される「支笏湖紅葉まつり」というおまつりが秋に開催されるのですが、このときの湖畔は大勢の人々で大賑わいです!さらに朝10時過ぎくらいになると、会場のいたるところから良い匂いがね。どこからともなくぷ~んと漂ってくるんですよ。幾つもの出店が立ち並び、焼き鳥、おでん、くじ引き、ヨーヨーなどの縁日や地元採れたての農産物の即売が行なわれています。何時から待っていたのかわかりませんが、待ちかねていたお客さんがバーゲンセールのときのようにどっと集まります。

支笏湖 札幌千歳観光

支笏湖名物チップ汁

支笏湖紅葉まつりでは、支笏湖名物チップときのこがたっぷり入った味覚汁が300杯限定で販売されます。これは早めに行って並んでおかないとすぐ売り切れます。他にもチップの塩焼き即売会というのも行われます。これ、スゴイ行列が出来ます。大人気のチップの塩焼き1人2尾までの限定販売が何と30分程で完売しちゃうのですから、チップの人気さには驚かされます。

ちなみに支笏湖名物、チップというのはヒメマスのことです。なぜ”チップ”と呼ばれているのかはわかりませんが支笏湖ではむかしからチップと呼ばれているみたいです。

支笏湖 札幌千歳観光

支笏湖周辺の見どころ

支笏湖周辺には見どころがたくさんあります。恵庭岳の西山麓にあるオコタンペ湖、支笏湖から国道276号線を大滝方面へ向かっていくと美笛の滝、風不死岳西麓の支寒内の国道276号泉沿いにある苔の洞門などがあります。また、恵庭岳、紋別岳、風不死岳、樽前山、などと支笏湖周辺に存在する雄大な山々も眺めることができます。
さらに!夏場の支笏湖周辺ではキャンプもできます。アウトドア派には必見です!恵庭岳東山麓の湖岸にあるポロピナイキャンプ場や、恵庭岳の南西山麓にあるオコタンペ川の河口付近にあるオコタン野営場、支笏湖の東岸にあるモラップキャンプ場、などがあります。どれもこれも面白いネームセンスです。

支笏湖 札幌千歳観光

支笏湖のまとめ

いかがでしたか?支笏湖がいかに優秀かということはおわかりいただけたでしょうか。札幌や千歳空港からのアクセスもしやすく、美味しいチップもあり、おまつりなど楽しいイベントもあり、ぜひ一度行ってみてくださいね。

この他にも北海道には様々な湖があります。全国的に有名な湖から穴場的存在の湖まで多数存在します。そんな北海道の湖をわかりやすくまとめてみたので、北海道の湖について詳しく見たい人はこちらからどうぞ!

支笏湖 札幌千歳観光