日本一の水


BOSS



羊蹄山に降った雨や雪溶け水が、数十年の歳月をかけてろ過され、ミネラル成分をたっぷり含んだ水へと生まれ変わります。ニセコの隣!倶知安にある「日本一の水」はミネラルをたっぷりと含んだまろやかな味にファンも多い。真夏の暑い日でも冷たさが半端じゃないので、ちょこっと休憩にもちょうどイイです。

冬の日本一の水|ニセコ 湧き水

北海道の厳しい寒さにはさすがに水も凍ってしまいます。北海道に雪の無い期間限定の湧き水です。実際に倶知安の日本一の水を飲みに行ってみました。寒すぎたのか凍っていました。

日本一の水|ニセコ 湧き水

  • 住所|北海道虻田郡倶知安町北3条西4
  • 交通|倶知安駅に向かって右側

日本一の水はJR倶知安駅前で飲める|ニセコ 湧き水

倶知安町の駅前にある湧き水です。倶知安町のキャラクターでもある、ジャガ太くんをイメージした水飲み場になっています。蛇口は3ヵ所あり、全て飲用タイプになっています。

日本一の水は、他の湧き水と違って、山の中に入らなくても誰でも気軽に飲めるようになっています。

日本一の水の変わらない水温|ニセコ 湧き水

一般的な水道の場合、暑い夏になると少々水温がぬるくなってしまいますが、倶知安町にある日本一の水はそういったことがなく、暑い夏だろうと寒い冬だろうと年間通してほとんど水温の変化がないのです。

水温が変わらないから日本一の水って呼ばれてるのかな?それともおいしい味わいだから日本一の水と呼ばれているのかな?そこらへんは謎に包まれている。美味しい水を飲むために皆だこぞってここへ集まってくるのかと思うと倶知安町はスゴイな~と思う。

日本一の水の味|ニセコ 湧き水

看板に記載の通り、水は水でもとてもまろやかな味わいが評判を集めている。真夏の暑い日でもとても冷たい水が楽しめる倶知安駅前にある日本一の水は、飲みに来てるというよりは、夏の暑い日に学生たちが水浴びをしに来ているという感じだった。

まろやかな味わいに誰もが感動!口にふくんで味わってみるとよくわかる。・・・これが日本一の水かぁ~

芝桜庭園|ニセコ 湧き水

芝桜庭園を造ったご主人が趣味で庭に芝桜を育て始めたのがはじまりだそうです。趣味でここまでの規模の芝桜庭園を造るとはね・・・スゴイ!

三島さんがご厚意で一般開放してくれている庭園なので、ルールやマナーは守ってください!ルールを守って見学させてもらおう。

  • 住所|北海道虻田郡倶知安町字旭51
  • アクセス|JR倶知安駅から徒歩で15分

三島さんちの芝ざくら|ニセコ 湧き水

個人のお宅とは思えないほどダイナミックな景色に、皆が虜になってしまいます。これだけクオリティーの高い庭園を、しかも「タダ」で見れるなんてサイコーーー

運が良ければオーナーさんとも話せるようです。以前行ったときは少し早かったのでリベンジ。きれいに広がってきていて菜の花も植えてあって、羊蹄山とのコラボレーションもとても素敵でした。