CATEGORY

利尻・礼文|北海道観光情報

利尻・礼文 北海道観光ツアーネット

最北端の町利尻礼文島。 冬には”さむい”を通り越して”いたい”と言われるほど気温が低くハッキリ言って観光にお勧めできるようなところではない。しかし、春先から夏にかけて眺めることができる神秘的な景色やこの島で獲れるウニは絶品級だ。道内でもこれほど心の底から「旨い」と思えるウニは、利尻礼文に行かないと食べることができない。 また、不思議なことに海抜0メートルから高山植物が咲き乱れている様も圧巻です。

利尻・礼文 観光

  • 2017年12月27日
  • 2018年3月14日

雨竜沼湿原|利尻礼文観光

雨竜沼湿原は、北海道空知総合振興局雨竜町の暑寒別火山の東中腹、標高約850?900mの高地にある東西4km南北2kmにわたって広がる湿原で面積は100ha余もあります。 雨竜沼湿原はこんなところ|利尻礼文観光 寒冷貧栄養の生息環境下でミズゴケ、スゲ類が腐食しないまま数千年をかけて堆積し、厚みを増して […]

  • 2017年12月26日
  • 2018年3月14日

サロベツ原野|利尻礼文観光

北海道の最北端に広がる、2万 3000 ha の広大な湿原は「利尻・ 礼文・サロベツ国立公園」に指定されています。初夏から秋にかけて、約 100種にも及ぶ湿原植物や花々が湿原を彩ります。サロベツ原野の彼方には、雄峰「利尻山」(その姿から利尻富士とも呼ばれています)がそびえています。 サロベツ原野は広 […]

  • 2017年12月26日
  • 2018年3月14日

スコトン岬|利尻礼文観光

スコトン岬はロシア国境に一番近いと言う事で「日本最北限」と言われています。北海道礼文郡礼文町にある礼文島の岬。「須古頓岬」と漢字で表記されることも多いです。 スコトン岬|日本最北限の地 利尻礼文観光 スコトン岬は宗谷岬と異なり、海に突き出た岬であるため、周りの荒涼とした風景と重なり非常に趣のある岬で […]

  • 2017年12月26日
  • 2018年3月14日

宗谷岬|利尻礼文観光

北海道稚内市の最北端、というより日本の最北端(北緯45度31分22秒、東経141度56分11秒)にある岬です。岬には日本最北端の地を標す記念碑がたてられています。日本最北端の駅であるJR稚内駅からは路線バスで1時間ほどでたどりつきます。 宗谷岬の日本最北端の地の碑|利尻礼文観光 宗谷岬の東端にある宗 […]

  • 2017年12月25日
  • 2018年3月14日

留萌 黄金岬|利尻礼文観光

かつてはニシンの見張り台だったという留萌の黄金岬です。明治から大正にかけて北海道西海岸のニシン漁は全盛を極めており海の色も変わるほどだったそうです。夕陽に照らされたニシンの群れが黄金色に輝きながら押し寄せたことから黄金岬と呼ばれるようになったそうです 黄金岬の美しい夕日 留萌観光のナンバーワンスポッ […]

  • 2017年12月13日
  • 2018年3月14日

利尻山|利尻富士 利尻礼文観光

日本最北の島に美しい姿を見せる標高1,721mの独立峰が利尻山です。「利尻富士」という愛称でも呼ばれ、日本百名山百選では北の秀峰として一番目に数えられています。多くの登山者が魅了するこの利尻山はさえぎるものが何もない頂上からは360℃の大パノラマの風景を存分に楽しむことができます。 稚内の西の日本海 […]

  • 2017年12月11日
  • 2018年3月14日

岩尾温泉あったま~る|利尻礼文観光

暑寒別天売焼尻国定公園の南の端に位置する雄冬岩老地区。「岩尾温泉」は、増毛町の南の玄関口に、ひっそりと佇む海岸沿い小高い丘の上にある小さな温泉です。 岩尾温泉「あったまーる」は雄冬岬にある天然温泉施設|利尻礼文観光 岩尾温泉のお湯はシンプル。屋外の露天風呂の他には、内湯がひとつだけです。もちろん、そ […]

  • 2017年12月9日
  • 2018年3月14日

ほろのべトナカイ観光牧場|利尻礼文観光

北海道・幌延トナカイ観光牧場ではサンタのソリでおなじみのトナカイと遊べるんです!サンタの故郷でもあるフィンランドからやってきて、幌延で生まれたトナカイたちが歓迎してくれます! サンタの国からやってきた幌延育ちのかわいいトナカイたち|利尻礼文観光 トナカイ観光牧場にいるトナカイはフィンランドからやって […]