オープンツリーハウスカフェ「おうるの森」へようこそ

豚ロースのうす焼きに味噌のソースがかかっている定食もなかなか美味でした。メニューの名前は忘れました

じわじわ人気がでてきている、いま注目のツリーハウスに宿泊ができる

おうるの森
鳥が木の上に巣をつくるように、人間もときには木の上でゆっくりしたいものなのです。おうるの森のご主人自らが手づくりしたツリーハウス。一般開放されており、事前に連絡して予約をとっておけば旅の休憩にちょっと立ち寄って昼寝をしたり、読書をしたり、宿泊までできちゃいます! 

木の上で、木といっしょになって風を感じていると、人間は自然の一部なんだ、ということをしみじみと感じることがで
きます。空がずっと近く感じて、木のざわめきや香りに包まれて、いつもとは違う視点から世界が見えて。日常の煩わしさや、過剰な便利さからも隔絶された、なんともいえない非日常感。
春は暖かく緑の立ち上がりが早く、夏は巨木の陰が涼しく、秋は紅葉が美しい、そんな大自然の中のキャンプ場です

隠れ家というよりは”隠れている”カフェおうるの森

おうるの森
インターネット上では「隠れ家」と言われているカフェ、おうるの森ですが、実際行ってみると見事に隠れているカフェですので、道に迷ってしまう人もなかなか多いのだとか?

目印はこげ茶とレモンのような黄色い色をした二色の建物です

おうるの森
ココは探して行く価値ありのオススメスポットです!外観とは違って店内に入ってビックリです。思わず「おー」と叫んでしまいます。こんなにオシャレな空間があるのかとあちこちウロウロ。見れば見るほど新しい発見があります。外観からは想像もつかないような、純和風な店内はなんだか実家にでも帰ってきたかのような落ち着く空間となっています。

疲れたときに訪れてみても良いかもしれませんね。肝心のお料理の味もこれまたレベルの高いお味!それでいてお値段もかなりリーズナブルな価格で利用しやすい。

お店の奥様が自家製で焼いてくれるパンがおいしかったー
また行きます

お料理のおいしいカフェおうるの森へ行って美味しいランチタイムを過ごしませんか?

おうるの森
富良野・美瑛圏内にはオシャレなカフェがいっぱいあります!晴れた日にはちょっと早起きしてカフェ巡りなんてしてみても良いかもしれませんね♪雪どけあとの春めいた景色なんてとても素敵ですよ

珍しい骨董品をゆっくり眺めることができるのも魅力

おうるの森
古物商の免許を持つご主人が自ら収集した品々が店内に飾られています。ゆっくりご覧になってみてください。カフェの扉を開けると吹抜けの広々とした和風の店内に驚かれる方は多いのではないでしょうか。
店内の所々に骨董品のヤカンや屏風が飾られています。なかなか珍しいものばかりで楽しいカフェです。

ランチセットは季節によって内容が変化するから、いつ行っても楽しい!愛情が伝わってくるような、ひとつひとつ手が込んだやさしい味わいのお料理には感動します。ランチセットを注文!味◎見た目◎量◎多すぎず、少なすぎずの量で丁度良かったです。

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE