帯広の森|十勝帯広 観光

プロ野球公式戦が初めて開催されたのは1991年夏で、対戦カードは日本ハムファイターズ対オリックス・ブルーウェーブでした。以後、概ね2年に1度の割合で公式戦が開催されていました。

多くの家族連れで賑わう帯広の森|十勝 帯広 観光

国民体育大会誘致をきっかけにスポーツ施設を1箇所に集める案が浮上し、帯広の森に運動施設区を設けたのがはじまりとなっています。野球場やパークゴルフ場など、現在12の施設があります。多くの施設が建設されている為、陸上競技場や弓道場、パークゴルフ場など休日は多くの家族連れで賑わいます。

野球場には毎年プロ野球公式戦が行われ賑わいます。北海道日本ハムファイターズ稲葉篤紀選手の応援導入部である「稲葉ジャンプ」は禁止されています。アイスアリーナには国内トップレベル選手の練習拠点に指定されています。多くの子供達が間近でトップレベルの滑りを見る事ができる素晴らしい環境になっています。

秋には紅葉に染まる帯広の森|十勝 帯広 観光

100年計画で森づくりがおこなわれている帯広の森。管理が行き届いた森の木々が秋には美しい紅葉を見せてくれます。帯広の森の森づくりには「森づくりガイドライン」が策定され、森林タイプごとに管理の指針を示しています。

帯広の森で特に「ふるさとの森」と呼ばれるブロックは、秋に色づくミズナラやカシワ、カツラやヤマモミジといった木々が植えられ、美しい紅葉を見せてくれます。例年9月下旬~10月中旬に見頃を迎えるようです

 

北海道観光最新情報をチェックしよう!
NO IMAGE