層雲峡|富良野美瑛観光


BOSS



層雲峡とは
層雲峡は北海道を代表する観光地の一つで北海道の中心部、北海道のへそと言われる大雪山国立公園内に位置しております。層雲峡は石狩川を挟み約24kmの断崖絶壁の渓谷で火山活動により形成されたユニークな岩々、そして柱状節理が見どころとなっております。層雲峡の中ほどに位置する層雲峡温泉郷は北海道でも知名度が高い温泉郷で、層雲峡、大雪山国立公園の観光、またはトレッキングを楽しむ登山客の宿泊拠点として発展してきました。

層雲峡|富良野美瑛観光

層雲峡温泉郷
souunkyo
大雪山国立公園の中に位置する層雲峡、そして渓谷の中ほどには層雲峡温泉郷があります。ここは元々登山客の宿泊拠点となり多くのお客様で賑わいました。お客様が増えるにつれて温泉ホテルも増えましたが、層雲峡を含む大雪山系とその周辺が大雪山国立公園として登録されてからは、本来あるべき層雲峡の景観を後世に残そうとホテルの数を減らし環境に配慮し共存する形で現在の層雲峡温泉郷があります。特筆すべきは層雲峡温泉にはコンビニエンスストアが2か所セブンイレブンとセイコーマートがありますが、周囲の景色に配慮するため、お店のトレードマークである鮮やかな色彩が用いられておらずお店の看板も全て薄い茶色と白のコンビネーションでつくられています。なかなか珍しい光景なので層雲峡温泉郷を訪れた際は是非見てみて下さい。また層雲峡渓谷を含む大雪山国立公園は日本で一番早く美しい紅葉が見られる場所として知られており9月の上旬から木々が色づきます。世界中から多くのお客様が紅葉目当てに層雲峡を訪れますが、このことは層雲峡がとても寒いところということを物語っています。9月から朝晩は相当な冷え込みがあり、冬は極寒の世界です。その寒さを活かし層雲峡温泉郷では1月下旬から3月半ばまで氷瀑祭りというお祭りが開催されます。木で建物の骨組みをつくり、あとはそこに水をかけ続けると氷の建物が完成するというもので、何とも言えない美しさがあります。寒さを我慢してでも行く価値は十分にあります。層雲峡渓谷に位置する滝も凍結するため、冬場にアイスクライミングを楽しむチャレンジャーもいるのですよ。
層雲峡温泉の泉質は単純硫黄泉、炭酸水素泉、ナトリウム泉が代表的です。その温泉が位置する場所により各成分の含有量が異なるため、バラエティーに富んだ温泉を楽しむことができます。層雲峡では寒さが強烈ですので、冷えたからだを癒すには温泉は最高の贅沢と感じられるはずです。

層雲峡|富良野美瑛観光

層雲峡のお勧めグルメ
先に述べたように層雲峡を訪ねるほとんどのお客様が層雲峡温泉郷に宿泊することになります。層雲峡温泉では各ホテルが贅を尽くした食事を提供しておりますが、あえてホテルでは食事をとらず外に食べに行くというにも一つの選択肢としてあります。層雲峡温泉ではレストラン数の絶対数が少ないですが、お勧めのレストランをご紹介いたします。

ビアグリルキャニオン イタリア料理
層雲峡温泉まできてイタリア料理と言う方もいらっしゃるかもしれません。しかしこのレストランはお手軽価格で地元産食材にこだわったおいしいイタリア料理を食べることができます。例えば、大雪山の伏流水に育まれた瑞々しい野菜、清流で育った川魚、自然の中でのびのび育った地元ブランド肉「渓谷味豚」、「大雪高原牛」が食材として使われています。
大雪山食堂
地元の大衆食堂という感じです。登山にくるお客様が良く利用する場所です。ここでも地元産ブランド豚「渓谷味豚」を前面に出しており、渓谷味豚を使用したラーメンが自慢の一品となっています。夜は居酒屋として営業されるため、地元の雰囲気を楽しみながらお酒を楽しみたいという方には是非お勧めです。
ラーメンハウス登山軒
層雲峡温泉郷唯一のラーメン屋さんです。ここは昔ながらのラーメン屋の雰囲気を現代に伝える貴重な場所で人気がありいつもお客様で賑わっています。層雲峡は旭川が比較的近くに位置しています。旭川は醤油ラーメンが有名で、ラーメンハウス登山軒でも醤油ラーメンがお勧めです。シンプルながらにも深い味わいがあり、登山の後、もしくは紅葉見学の後冷えた体を温めるには最高のごちそうとなります。
フラテッロ・ディ・ミクニ
ここは北海道出身の三國清三シェフがプロデュースする本格イタリアンレストランで、層雲峡という北海道の辺境地に滞在しつつも極上の贅沢を楽しみたいという方にはお勧めできます。層雲峡渓谷の手前に位置するため、厳密には層雲峡温泉郷のレストランではありませんが地元食材をフルに活用した洗練された食事を味わいたいという方には、わざわざ層雲峡温泉から遠出して足を運ぶ価値があります。

層雲峡|富良野美瑛観光

層雲峡渓谷の見どころ
層雲峡渓谷をドライブし層雲峡温泉郷に泊まるメリットは何と言っても北海道らしい大自然の景色を間近に見られるところでしょう。層雲峡が位置している大雪山国立公園は主峰旭岳をメインに数々の山々が連なり手つかずの自然が今に残っております。動植物も大雪山系の独自の生態系を保っており、多くの登山コースも整備されているため自然好きにはたまらない観光地となっています。代表的な観光地は黒岳ロープウェイです。ここではロープウェイとリフトを乗り継ぐことで黒岳山頂まで続く登山道へとつながっています。登山道は少し大変ですが、ロープウェイを降りたところが展望台となっており層雲峡渓谷のパノラマビューが見られ紅葉の時期は赤く色づく黒岳の姿もここから見ることができます。足に自信がない方でもロープウェイに乗るだけで価値がありますよ。層雲峡温泉郷を越えて少し奥に進むと柱状節理の岩肌を流れる銀河・流星の滝があります。ここでは豪快な2つの滝の景色を見られますし、2つの滝を一緒に見ることができる双瀑台という展望台まで登るコースがあり時間に余裕がある方はお勧めです。さらに少し奥に行くと大函という景勝地があります。ここは美しい木々と岩々、そして川の景色を一つの箱の中に閉じ込めたような光景というところから名づけられています。

以上、層雲峡を紹介させていただきます。層雲峡を訪れる際はせっかくなので温泉以外にもいろいろ楽しんでいただくことをお勧めいたします。

層雲峡|富良野美瑛観光