小清水原生花園|網走観光


BOSS



小清水原生花園|北海道の自然

小清水原生花園最大の魅力といえば、百花繚乱な景色ではないでしょうか。北海道の大自然を夏と冬の2度満喫できるのが小清水原生花園です。この小清水原生花園の夏の花のシーズンはあまりにも有名ですが、冬の流氷のシーズンこそ本領発揮と言っても過言ではありません。
何と言っても、日本でここでしか見る事の出来ないランドスケープがオホーツク海の流氷です。とりわけ、この小清水原生花園からの流氷展望は、数あるオホーツク海沿岸の流氷は観光地の中でも、ナンバーワンのロケーションです。
今回は、そんな小清水原生花園の魅力について解説していきます。

小清水原生花園 網走観光

小清水原生花園のお薦めの季節
koshimizugenseikaen

まず、6月下旬から7月上旬の花のピークの季節は見逃せません。

その頃の小清水原生花園は、百花繚乱という言葉が最も適切です。大都会のきれいに整備されて、色とりどりの花が整然と並んでいる人工花園とは、全く趣(おもむき)が異なり、大自然が創造した粗削りながらも優美な光景を楽しむことができます。

次に、小清水原生花園のお薦めの季節が、1月下旬から3月上旬の流氷の季節です。小清水原生花園の東端のフレトイ展望台(後述)からの展望は、冬の北海道を最も如実に表現してくれます。オホーツク海の流氷を雪化粧した知床連山が取り囲んだ白銀の世界と冬の澄み渡った青空との調和は、誰もを爽やかな気持ちにしてくれることでしょう。

【小清水原生花園 詳細】
所在地|〒099-3452 北海道斜里郡小清水町浜小清水
電話番号|0152-62-4481

小清水原生花園 網走観光

小清水原生花園のビューポイントは?

小清水原生花園には様々なビューポイントがあります。例えば○○を見るならココが絶対におすすめ!と行った具合に、見るもの、見たい景観によって一番のビューポイントはことなります。小清水原生花園のビューポイントをいくつかご紹介しますので、行かれる人はぜひ参考にしてみてくださいね。

小清水原生花園 網走観光

小清水原生花園インフォメーションセンター Hana

まず、小清水原生花園インフォメーションセンター「Hana」(JR原生花園駅に隣接)周辺の遊歩道が、最もオーソドックスな観光スポットです。

小清水原生花園は、5月下旬のハマハタザオの白い可憐な花から始まる花の季節は、6月上旬にクロユリ、ヒオウギアヤメ、センダイハギなどが咲き始めて、6月下旬から7月上旬のハマナス、エゾスカシユリ、エゾキスゲの三役そろい踏みで花のトップシーズンとなります。

ハマナスの鮮やかな赤色とエゾスカシユリのオレンジ色にエゾキスゲの爽やかなレモン色が融合して、まさに天空の花園に舞い降りたという面持ちになるのが小清水原生花園です。とりわけ、このエゾキスゲのレモン色は、私達を大変清々しい気分にしてくれます。ちなみに、礼文島やサロベツ原生花園などでよく見かけるエゾカンゾウと同種ですが、その色合いは濃いオレンジ色です。

ただし、小清水原生花園の花のピーク時は、大型観光バスがどんどん入ってきて、人込みの中での観光となってしまいます。もし、早起きするのが苦でない方には、早朝(A.M.5:00頃)の観光をお薦めします。夏の爽やかな朝の陽ざしに花々は目覚め始めます。また、ノゴマ、オオジュリン、コヨシキリなどの鳥たちがリズミカルな歌声を披露してくれます。そこに、遠くからカッコウやウグイスなどのBGMが加わるとドーパミン満載になります。

小清水原生花園 網走観光

フレトイ展望台

次に、ぜひお薦めしたいのが、小清水原生花園の東端に位置するフレトイ展望台です。フレトイ展望台は、道の駅「はなやか(葉菜野花)小清水」に隣接した、小高い丘の上に立つ白いピラミッド型の展望台です。

このフレトイ展望台に立つと、小清水原生花園と小清水原生花園を取り囲むオホーツク海と濤沸湖(とうふつこ)が三位一体となりロマンチックで優美な風景を醸し出します。また、フレトイ展望台からオホーツク海(北側)に目をやると、知床岬から網走の能取岬(のとろみさき)までの湾曲した海岸線を一望できます。

さらに、流氷の季節には、流氷が目の当たりに広がります。視界の半分が流氷で埋め尽くされ、その流氷が流れる様子も観察することができます。





小清水原生花園 網走観光

白鳥公園

小清水原生花園の西端に位置する白鳥公園は、冬の流氷の季節には、ハクチョウはもちろんのこと、オオワシやオジロワシといった大型の猛禽類も間近で観察できます。さらに、ホオジロガモ、カワアイサ、オナガガモなどの可愛いカモ類がその脇役となり、バードウオッチャーならずともその風景に魅了されます。

また、白鳥公園周辺は、夏の花の季節には、ヒオウギアヤメの群落にポニーが放牧されますので、小清水原生花園の中でも最も牧歌的な雰囲気となります。少し時間に余裕があれば、白鳥公園に隣接して濤沸湖水鳥・湿地センターがありますので、ぜひ覗いてみてください。

この濤沸湖水鳥・湿地センターは、小清水原生花園や濤沸湖周辺の花や野鳥の情報が満載で、10分程度のスライド上映も無料で見ることができます。

小清水原生花園 網走観光

小清水原生花園でリフレッシュしよう

小清水原生花園は、花々や野鳥に巡り合うことのできる最も北海道らしい観光地の一つです。ぜひ、旅行カバンの片隅に小さな双眼鏡をいれて、この大自然をゆっくりと観察する余裕のあるスケジュールの作成をお薦めします。

北海道旅行のポイントは、あまり細かくスケジュールを立てないことです。極端なことを言えば、行きと帰りの飛行機のブッキングだけしておいて、北海道での行程はフリーにして、ゆっくりと大自然と対話することが肝要です。





小清水原生花園 網走観光