メルヘンの丘|網走観光


BOSS



メルヘンの丘は、緩やかな丘の上に立つ7本のカラマツがランドマークの大規模畑作が行われている丘陵地のことです。丘の上からは広大な田園風景と網走湖を望むことができます。1990年公開の黒澤明監督の映画「夢」の撮影地となってからは絶好のフォトポイントとして有名になりました。

メルヘンの丘|変化する丘の色|網走観光

ジャガイモや小麦、豆、ビートなどの畑がどこまでも続き、春は緑、夏はジャガイモの花の白、秋は小麦の黄金色と季節とともに丘の色が変化します。

メルヘンの丘とは、大空町女満別市街から網走市の国道39号沿いにあり、小高い丘の上にたたずむ木が目印の場所にあります。

ジャガイモや小麦、豆、ビートなどの畑がどこまでも続き、春は緑、夏はジャガイモの花の白、秋は小麦の黄金色と季節とともに丘の色が変化し、たくさんの絵になる風景が広がってます。

メルヘンの丘|網走観光

  • 住所|網走郡大空町女満別昭和96番地
  • 電話番号|0152-74-2111

朝日ヶ丘公園|黄色い絨毯|網走観光

小麦を刈り取ったあとの畑にひまわりの花が一面に咲き、訪れた観光客の目を楽しませています。国道39号線から網走湖方面を望むと、数多くの写真家の間でもフォトポイントとして有名な景色を見ることができます。特に夕焼けの時に赤く染まっていく空は最高に綺麗な空と空間を味わうことができます。

ここは故「黒澤朗」監督の映画「夢」のロケ地にもなり、畑と空が織り成すのどかな風景が印象的なビューポイントであり、オホーツク代表する絶景ポイントです。夏にはメルヘンの丘の向かいにあるひまわり畑が、黄色い絨毯を広げて心を奪うでしょう。

メルヘンの丘はパノラマで楽しめる|網走観光

メルヘンの丘は小高い丘の上にたたずむ木が目印です。夕陽や四季折々に見せる風景は、アマチュア・プロ問わずフォトポイントとして有名です。「美しい景観づくり・活力ある地域づくり・魅力ある観光空間づくり」を目指す、東オホーツクシーニックバイウェイの設置した「シーニックデッキ」もあります。

夏から冬にかけての田園風景や、冬になると雪原にたたずむ木の風景も美しい風景の一つです。秋の空をみていると、赤みをおびた空の色はとても幻想的な色合いをしており、時間を忘れてしまう程の景色が360度広がっています。

メルヘンの丘めまんべつ|網走観光

地元特産品等の販売や食堂機能、情報提供機能を確保しており、屋外では芝生地やバラを中心とした花壇、四阿を設置し、リラクゼーションできる施設となっています。

「メルヘンの丘」で記念撮影や風景を楽しんだら、次は国道36号線をはさんだところにある道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」へ行ってみてください。大空町特産の豆類や牛乳、チーズ等の乳製品の購入のほか、1日30食限定の大空町女満別産「サクラ豚丼」など、食事も楽しむことができます。

その時の旬の山菜や農産物もたくさん並んでいます。春からは、新製品冷たい「チーズフォンデュ」も登場!カリッと焼かれたバゲットにつけて、その場で食べることもできます。白ワインの風味がほんのりきいて、チーズの旨味が口の中にやわらかく広がり美味!オススメです!

女満別空港には定番の北海道みやげがそろっていますが、道の駅「メルヘンの丘めまんべつ」は地元産直のオリジナルのお土産がみつけられる穴場スポットです。是非一度「メルヘンの丘」女満別へ来てみて下さい!