高橋牧場のニセコミルク工房


BOSS



羊蹄山を望む、ニセコの大地に建つミルク工房。お菓子に使われる牛乳はすべて高橋牧場より、しぼりたてを運んでいます。

高橋牧場は、北海道の雄大な自然と、きれいな水と空気の中で立派に育て上げられた牛さんたちの乳によって作られた、のむヨーグルトやカスタード・ミルクプリンなどがとても人気を呼んでいます

高橋牧場のスィーツは自然の恵たっぷり|ニセコミルク工房

自然の恵みたっぷり!自慢の牛のお乳を使った高橋牧場のソフトクリーム。高橋牧場で、朝搾りたての牛乳を存分に使用し、アイスクリームやシュークリームにはじまり、種類豊富なスイーツがたくさん販売されています。自然の恵たっぷりで、どれも素材を活かしたシンプルなものばかりです。

ミルク工房|ニセコミルク工房

  • 所在地: 〒048-1522 北海道虻田郡 ニセコ町曽我888−1
  • 時間: 9:30~18:00
  • 電話: 0136-44-3734

ミルク工房のシュークリーム|ニセコミルク工房

髙橋牧場の新鮮な牛乳を使用し、極限まで牛乳の香りを楽しんでもらえるクリーム。日々安全なおいしさを追求し、どれもひとつひとつ真心こめて、添加物を極力避けたものを手作りしています。

とても贅沢な一品です。甘い宝石のようですね。ニセコへ立ち寄った際の、観光土産にも数多くの方からたくさんの支持を得ています。

高橋牧場の自慢の牛さんたち|ニセコミルク工房

豊かな自然と作り手のこだわりからミルク工房のおいしさが生まれます。高橋牧場では、ブラウンスイス牛とホルスタイン牛の二種類の牛さんたちを大切に育てています。

牧場はというと、現在2つあります。1ヶ所はミルク工房に隣接し、もう1ヶ所は真狩村にあり羊蹄山の麓に広大な牧場が広がっています。

育てた牛の乳に自信があるから|ニセコミルク工房

ミルク工房のお菓子に使われる牛乳はすべて高橋牧場よりしぼりたてを運んでいます。乳牛は2歳半前後で初めて子牛を産み、お乳を出すようになります。

大切に育て上げられた牛さんたちの乳によって、ミルク工房のヨーグルトやクッキーやケーキと、この他にもたくさんのおいしい製品が作り出されているのです。

牧場主である髙橋守さんの想い|ニセコミルク工房

「良い土づくりをし、良質な牧草を作らなければ良い牛は作れない」牧場主髙橋守さんの「土づくり・草作り・牛作り」という想い。高橋牧場では、遺伝子組み換えの飼料は一切使用せずに、自然のままに牧草を食べ、立派に、ゆったり安全な乳牛が育てられています。

ニセコの大地と牛とともに 高橋牧場|ニセコミルク工房

「良い土を作り、良質な牧草を育て、良い牛とともに歩みたい」牧場主である高橋守さんの想いです。

高橋牧場では「酪農家にとっての幸せは彼女たち(乳牛)が健康であること。そして私たちの誇りは、土づくり、牛つくりから、製品になるまでを一貫して見守っていること」言います。